聖なる怪物 (文春文庫)

  • 24人登録
  • 3.10評価
    • (0)
    • (1)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 木村 二郎 
  • 文藝春秋 (2005年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167661885

聖なる怪物 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いや~ブラックやねぇ。結末は予測がついたけど味わい深い。

  • ウェストレイクだから当然笑えるんだろうと思ってたら・・・本の裏の紹介どおりでした。執事の機械に油差すみたいな行動は半分引きながらも辛うじて笑えるんだけど、全然おかしくないよジャック!笑えないよ!最初は俳優が頂点に上り詰めるまでの半生記だったんですが、だんだん雲行きが怪しくなり嫌な雰囲気が広がっていきます。行く末に見当がつくようになったときにはもうどっぷり暗い世界に引きずりこまれてました。残念なのは裏の要約でジャックの落ちていく経路がだいたい分かってしまったこと。あれがなければもっと陰鬱な気持ちに浸れたんだろうなと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

ドナルド・E.ウェストレイクの作品

ツイートする