新装版 花のながれ (文春文庫)

  • 22人登録
  • 2.86評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 平岩弓枝
  • 文藝春秋 (2013年8月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167710231

新装版 花のながれ (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 昭和40年前半の物語が三つありました。みやざき中央新聞の社説を読み、早速図書館へ。時代を感じる部分もありますが、現代の社会となんら変わってはいないものも確実にあるんだと思わされました。文字が今よりも小さめなところが懐かしくも感じました

  • 【美しき三人姉妹が織りなす、下町の物語】日本の伝統を守る組紐の名人が亡くなり、三人の美しい娘たちがあとに残された。三者三様の愛と人生の哀歓を描く傑作長篇ほか、二編。

  • 表題作の他、短編の「女の休暇」「ぼんやり」の三編からなる。
    短編2作は田舎の働き者の嫁、都会で暮らす無能な姑のそれぞれの日常の中に起こった小さな出来事を切り取った作品だ。
    これはこれで味わいがあったけれど、やはり「花のながれ」が平岩氏らしくて好きだ。
    老舗の糸屋に遺された三姉妹の人生の切り開き方が三者三様で、ラストには若干納得できないものの楽しませてもらった。

全3件中 1 - 3件を表示

新装版 花のながれ (文春文庫)のその他の作品

花のながれ Kindle版 花のながれ 平岩弓枝
花のながれ (文春文庫) 文庫 花のながれ (文春文庫) 平岩弓枝
花のながれ Audible版 花のながれ 平岩弓枝

平岩弓枝の作品

新装版 花のながれ (文春文庫)はこんな本です

新装版 花のながれ (文春文庫)の作品紹介

美しき三人姉妹が織りなす、下町の物語日本の伝統を守る組紐の名人が亡くなり、三人の美しい娘たちがあとに残された。三者三様の愛と人生の哀歓を描く傑作長篇ほか、二編。

ツイートする