モップの精は深夜に現れる (文春文庫)

  • 652人登録
  • 3.74評価
    • (46)
    • (121)
    • (102)
    • (8)
    • (0)
  • 107レビュー
著者 : 近藤史恵
  • 文藝春秋 (2011年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167716059

モップの精は深夜に現れる (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • またキリコに会えたことが、ただただ嬉しい。

    耳に沢山のピアスを開けて、ミニスカートにごついブーツを履いて、およそ清掃員に見えない格好なのに、仕事には矜持をもって、トイレも窓もキッチンシンクもピカピカに磨き上げていく。彼女の丁寧でてきぱきとした仕事ぶりに、読者たる私の心もピカピカになっている(気がする)。

    そんなお掃除お姉さんのキリコがビルの掃除を通して、そこで働く人々の難題や事件を解決する短編ミステリ集の続編だ。

    それぞれの物語は、日常のたわいないものであることが多いのだけれど、登場人物達がとにかく魅力的でページをめくるスピードも速くなってしまうのだ。この作品に限らず、近藤史恵の小説のキャラクターはとても魅力的で、この方の人間観察力と人を見つめる目の温かさがわかる。

    なにより読んでいて元気になれるし、自分も人に優しくなれそうな気になる作品だ。そして最終章の作品は、胸が締め付けられるくらいに切ない。

    こんなに面白いのに、こんなにマイナーな作品であることがもったいない。

  • 清掃作業員キリコのシリーズ2冊目。
    今回もキリコが掃除をしながら様々な事件を解決して行く。掃除をしているからこそ気付ける謎が面白い。
    どの話も読了後がさっぱりしている。あとがきで作者が「前作でキリコを天使でなくしてしまった」と書いていたが、このシリーズを読んだ時の満たされた気持ちを考えると、やっぱりキリコってある意味天使だよなと思う。

  • 真っ直ぐに「自分の仕事が好き」と言い切れるキリコが素敵。
    かっこいいと思う。

  • キリコちゃんシリーズ、第2弾。

    最後に大介との話しも入っていたので満足。

    2018.1.10 読了

  • シリーズ2作目。若者向けの作品かと思いきや、深い。読みやすかった

  • 短編 読みやすい
    最後の章はあんまし読み進められなかった

  • 図書館で。
    モップの彼女のその続き。確かにゴミって色々見えてくるものがあるだろうなぁ。レジで他の人が何を買っていると自分の買い物と全然違っていて面白いように。

    キリコさんがお仕事頑張ってる回は面白いんだけどダンナが出てくると途端暗くなるのがどうにも辛い。現実は辛いよなぁ…。そしてオマエしっかりせえよ、と言いたいダンナなんだが大丈夫なんだろうか。子育てや老人介護を背負うことになる女性は確かに軽く書ける問題でも無いしなぁ…なんて思いました。

  • 掃除人キリコのシリーズ
    4つの短編
    キリコの働きっぷりが心地よく
    謎解きもすっきり

    周りを明るくさせてくれるキリコだけど
    悩みもあるのが描かれていて
    それでも頑張ってるとわかるとますます好ましく

  • 初めて読んだのに、これが「モップの精シリーズ」の第5弾最終回とは…。話がおもしろくて思わず先にでている4冊買ってしまいました。主人公キリコは派遣の清掃作業員。ミニスカートにブーツにピアス…ポップなファッションでオフィスや学校、病院などで働く。お洒落な格好でてきぱきとお掃除しながら派遣先での事件や謎を解き明かす。事件自体はどこの会社にでも起こりうるような現実的なものばかり。キリコのキャラが妖精のようで、メリー・ポピンズを彷彿とさせて魅力的。2013年にNHKBSでドラマ化もされていたなんて知らなかった…。

  • 掃除人キリコシリーズ第二弾。
    どうやって続編書くのかな?って思ったら、別に変化球的なものはなく普通に前作の続きでした。
    変わらずにテンポよくさらっと読める感じ。それぞれの話はそれなりに重い真相みたいなものも、まあなくはないのですがあまり暗くならない。
    で、最後の一遍が前作からの正統続編話というか。明るく謎解きをしている側面しか描かれないけど・・いろいろ大変だなあ・・・と。

全107件中 1 - 10件を表示

近藤史恵の作品

モップの精は深夜に現れる (文春文庫)に関連する談話室の質問

モップの精は深夜に現れる (文春文庫)を本棚に登録しているひと

モップの精は深夜に現れる (文春文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

モップの精は深夜に現れる (文春文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

モップの精は深夜に現れる (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

モップの精は深夜に現れる (文春文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

モップの精は深夜に現れる (文春文庫)の新書

ツイートする