徳川慶喜家の食卓 (文春文庫)

  • 48人登録
  • 3.32評価
    • (2)
    • (6)
    • (8)
    • (2)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 徳川慶朝
  • 文藝春秋 (2008年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167717926

徳川慶喜家の食卓 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 解説がうるさい

  • 徳川慶喜家のご当主(現在はカメラマンをされているらしい)が書いた、食エッセイ。

    徳川家や、ゆかりのある高松宮家のはなしがちらほらと出てはくるが、全体的には著者自身の現在の食への関心事を書き連ねた、といったかんじ。

  • 徳川慶喜の曾孫、慶喜家第四代当主が書いた本。
    慶喜の食関係を通じて人となりが垣間見えるのが興味深い。

    ご本人自身は庶民だと主張しておられるけど
    幼少期の体験読むとやはり庶民ではないなぁと思うけれど笑

    そのときあの歴史の裏側に、という観点で期待しちゃうと物足りないだろうけど
    なぜそこまで執着するんだろうと思うと楽しめる。

  • 母親にすすめられて読んだ本。

    詳細に書かれていて、そのどれもが興味深い内容だったので、楽しんで読むことができました♪

  • 徳川慶喜のひ孫の作者が書く
    徳川慶喜と現代の徳川の4代目の食事が
    どんだけ違うかを書いたような本です。
    作者は変わった人だと思う。
    コーヒーを自分で焙煎したり
    居酒屋を出したりと食べるのが好きみたいです。
    徳川慶喜の人柄もわかるような本で
    なかなか面白かったです。

全5件中 1 - 5件を表示

徳川慶喜家の食卓 (文春文庫)のその他の作品

徳川慶喜家の食卓 単行本 徳川慶喜家の食卓 徳川慶朝

徳川慶朝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
瀬尾 まいこ
有効な右矢印 無効な右矢印

徳川慶喜家の食卓 (文春文庫)はこんな本です

徳川慶喜家の食卓 (文春文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

徳川慶喜家の食卓 (文春文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

徳川慶喜家の食卓 (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする