安土城の幽霊 「信長の棺」異聞録 (文春文庫)

  • 83人登録
  • 3.21評価
    • (2)
    • (9)
    • (11)
    • (5)
    • (1)
  • 14レビュー
著者 : 加藤廣
  • 文藝春秋 (2013年6月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167754082

安土城の幽霊 「信長の棺」異聞録 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 藤吉郎放浪記
    安土城の幽霊
    つくもなす物語

    秀吉の出自が実は、とか。
    家康はグズでしつこいとか。
    相変わらず、加藤さんの解釈が面白くて読み出したら止まらない。
    ただ、信長は嫌いなのかな。秀吉にはあっさりと手玉にとられ、幽霊には取り憑かれるし、家臣の気持ちは汲めず謀反を起こされている。
    それはそれで面白いんだけど。

    つくもなすは足利義満が明から手に入れた正体不明の壺にまつわるお話。
    「信長の棺」にちょっと絡んだ数奇な壺。足利から山名へ、織田へ、そして。
    その最後には寂しいような気持ちにさえなるなあ。

  • 本筋の物語にはない軽妙さ。こういう小さなエピソードが、物語世界を膨らませている。特に最後の短編は、現代にまでつながっている事が心憎い演出になっている。

  • 秀吉の若い頃の話など短編集。秀吉は身分が低いところから天下人へと上り詰めたのは有名だが、それってやはりすごいなと感心した。今の政治家だってなかなか貧乏人の子は総理大臣にはなれないものだし。そう考えるとすごい。

  • 3つの題材からなる話
    テンポがよく半日で読み終わり





    2017.05.13読了

  • 平手政秀の諌死の真相に関する著者の解釈は、
    驚くとともに、さもありなん、と思わせるだけのものであった。

  • 3つの短編のどれも面白い。特につくもなす物語は、天下壷が武将の手を渡っていくことと、人々の栄枯盛衰を描いた、興味深いはなしになっている。つくも茄子は、今は世田谷区にあるセイカドウの所有になっているとのこと。みてみたい。

  • 本能寺三部作の異聞(外伝)として「藤吉郎放浪記」「安土城の幽霊」「つくもなす物語」の三編からなる短篇集。

    秀吉の秘技による出世術や、信長に妻と息子の自刃を命じられた家康の信長に対する妄執も面白かったが、個人的には足利義満が所有した九十九髪茄子のその後の遍歴がとても興味深かった。
    巡り巡って九十九髪茄子が本能寺の変と大坂夏の陣の戦火に焼かれた後、実は大坂夏の陣でしか焼けていないという事を知った家康がそこから本能寺の変の核心に気づく…?という、本編の『信長の棺』の最大の謎に繋がっていくところが"第4の目"のようでとても外伝らしくて良かった。

  • 【つくも茄子は天下壺でござる】たった一つの小壺の行方が天下を動かす! 信長、秀吉、家康と持ち主の運命を左右する器の物語を始め、著者初めての歴史短編集。

  • どことなく登場人物の設定が隆慶一郎さんに似ている雰囲気。本能戦国三傑がそれぞれの背景をベースに本音と建前を使い分けていく様が面白い。ノンフィクションベースで好悪が別れると思う。

  • 加藤寅さんの本能寺の変シリーズのスピンオフ版。
    どの短編も面白かったですが、茶器「つくもなす」が秀逸でした。
    それにしても、加藤さんは信長が嫌いなのか、どの本でも良い様には書かれていません。
    新たな一面を知ることが出来るのはうれしいですが、そこが少し残念です。

全14件中 1 - 10件を表示

加藤廣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

安土城の幽霊 「信長の棺」異聞録 (文春文庫)はこんな本です

安土城の幽霊 「信長の棺」異聞録 (文春文庫)を本棚に登録しているひと

安土城の幽霊 「信長の棺」異聞録 (文春文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

安土城の幽霊 「信長の棺」異聞録 (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

安土城の幽霊 「信長の棺」異聞録 (文春文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

安土城の幽霊 「信長の棺」異聞録 (文春文庫)の作品紹介

つくも茄子は天下壺でござるたった一つの小壺の行方が天下を動かす! 信長、秀吉、家康と持ち主の運命を左右する器の物語を始め、著者初めての歴史短編集。

安土城の幽霊 「信長の棺」異聞録 (文春文庫)の単行本

安土城の幽霊 「信長の棺」異聞録 (文春文庫)の単行本

安土城の幽霊 「信長の棺」異聞録 (文春文庫)のKindle版

ツイートする