浅田真央―age 15‐17 (文春文庫)

  • 93人登録
  • 3.84評価
    • (9)
    • (16)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 宇都宮直子
  • 文藝春秋 (2009年10月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167773120

浅田真央―age 15‐17 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ソチのオリンピックに向けて(?)、ずっと積読だったこの本を読むことにした。

    浅田選手はスポーツ全般に興味のない私が初めて好きになったスポーツ選手。
    すごく尊敬している。
    バンクーバーオリンピックの時はフリーの日にこっそり会社を休んでテレビで応援してみたりもした。
    私が何をしていたって全然関係ないのだけど、めっさ緊張して、祈るような気持ちでテレビを見つめていた。
    あんなに真剣にスポーツを見るのは初めてだったと思う。
    そしてソチオリンピックもきっと同じように緊張することになるだろうと思う。

    この本の中の彼女はみるみる成長していっている。
    覚えている試合もあったし、初めて知る素顔もあった。
    でもやっぱり彼女の強さに感動する。

    「今までで一番強い浅田真央を見せたいです」
    何のCMだったか、この言葉を聞くと何故だか泣きそうになってしまう。
    彼女が誰よりも強いことを私は知っていると思う。
    何度も何度も立ち上がる強い彼女を見せてもらったと思う。
    たぶん一番見たいのは、彼女の心からの笑顔なんだ。
    その笑顔を見て一緒に笑いたい。
    良かったと喜びたい。

    その瞬間に向けて私に出来ることなんて本当に何もないけれど、とりあえず有給を残しておくことと、心置きなく休めるように仕事を進めておくことと、この本の続きを読んで予習しておこうかな。

  • メディアが、真央対ヨナのライバル対決を煽っていた時実際はどうだったのかなーと思って手に取ったけど、個人競技故なのか、結局の所自分との闘いの連続なんだ!とゆー驚き。

    ライバル対決とゆー重圧とか声援に対するプレッシャーはなかったと引退後のインタビューで語ってるのは本当なんだ!孤独なスポーツだな…とゆー印象。

    宇野昌磨選手が国別後「ついに羽生超え!」と煽られても「別に何も思いません。」て真顔で応えてたのは牽制するためにわざと言ってるのかと思ってたけど、本当にそうゆう心境なのかもと思った。

    本来全然個性の違う選手の表現力を競うってコト自体無理があるようにも思えるし、技術の難易度をいくら競ったトコロで選手自身が生まれ持った才能は点数を超えた所にある。真央ちゃんはそれを体現してた選手だったと改めて感じました。

    かなり真央ちゃん贔屓に一方向から書かれているので当時のコーチ側の心境とか他の選手の状況ももう少し詳しく知りたかったけど、報道されなかった裏側も知れて興味深い内容でした。

  • 真央ちゃんは私と同い年。尊敬しています。インタビューでの受け応えが拙くたっていいじゃないか。本業で誰よりも努力しているんだから。これからもがんばってほしい。ずっと応援しています。

  • 浅田真央選手の書籍を読むと泣いてしまう。15〜17歳の真央選手は天真爛漫な少女という印象が強い。しかし、彼女の自己分析通り真央選手は精神的に脆い部分もあるのかもしれない。お母さんの事が大好きでお姉さんの舞選手とも仲良し。読んでいるとほんわかする。

  • $5

  • 写真があるのが良い。
    この本を読んで、ますます真央ちゃんを好きになった!!

    才能もあるけど、本当に努力の人です!!

    これからも応援したい。

  • 彼女がどんなふうに日々をすごし、どんなことを考えているのか。

    彼女に密着取材(というか一人の友人に近いカンジ)している著者による、リポート。

    浅田真央のことが、より一層好きになります。

  • シニアデビューのシーズンからイエテボリのワールドで優勝するまでの3年間のドキュメント。
    歴史に「もし」はないけれど、もしタラソワに師事せず、ローリー・ニコルの振付のままだったら、コーチがラファエルのままだったら・・・と考えずにはいられません。
    今の真央ちゃんとはまた違う演技スタイルのスケーターになってたことだけはたしかかな。

    寄り添うようなポエム調の文章は好き嫌いが分かれるでしょうが、私は嫌いじゃないです。

  • 図書館でちらっと立ち読み。

  • 真央ちゃんはあんな天使みたいな顔をして、
    実は「侍」だと思いました。
    もっと真央ちゃんのいろんなことを知りたくて買った本ですが、正直ちょっと物足りないかな?

    アスリートとしての真央選手、これからが楽しみです。
    まずは、トリノの世界選手権で「鐘」を完璧に滑ってほしいなあ〜

全16件中 1 - 10件を表示

宇都宮直子の作品

浅田真央―age 15‐17 (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

浅田真央―age 15‐17 (文春文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする