昭和天皇 第五部 日米交渉と開戦 (文春文庫)

  • 30人登録
  • 3.78評価
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 福田和也
  • 文藝春秋 (2014年2月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (373ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167900441

昭和天皇 第五部 日米交渉と開戦 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【息づまる筆致で描かれる天皇裕仁の深き憂い】蘆溝橋事件、支那事変から運命の一九四一年十二月八日まで。勝算なき戦争に日本はいかにして突入したか。著者渾身の大河評伝第五部。

  • いよいよ開戦に向かっていくのだが、昭和天皇の視点では書かれていない。とても中途半端な「5巻」となっている。

  • 読了。
    独断専行の深みに嵌る陸軍。
    空中分解する議会政治。
    力に任せた列強の外交戦略。
    当時の世界情勢を勘案せず、当時の判断を云々することは難しい。
    時代に翻弄される彼の人を、今の視点でどう捉えるか。
    容易な作業ではない。

  • 開戦、そこに至る日本国としての思考経緯

全5件中 1 - 5件を表示

福田和也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウィリアム・H・...
ウィリアム・H・...
ヴィクトール・E...
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

昭和天皇 第五部 日米交渉と開戦 (文春文庫)はこんな本です

昭和天皇 第五部 日米交渉と開戦 (文春文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

昭和天皇 第五部 日米交渉と開戦 (文春文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

昭和天皇 第五部 日米交渉と開戦 (文春文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

昭和天皇 第五部 日米交渉と開戦 (文春文庫)の作品紹介

息づまる筆致で描かれる天皇裕仁の深き憂い蘆溝橋事件、支那事変から運命の一九四一年十二月八日まで。勝算なき戦争に日本はいかにして突入したか。著者渾身の大河評伝第五部。

昭和天皇 第五部 日米交渉と開戦 (文春文庫)のKindle版

ツイートする