おちくぼ物語 (文春文庫)

  • 112人登録
  • 3.82評価
    • (9)
    • (18)
    • (8)
    • (1)
    • (2)
  • 15レビュー
著者 : 田辺聖子
  • 文藝春秋 (2015年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (404ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167903503

おちくぼ物語 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 職場の方から借りて、借りたから読まねばと思い読み始めたら思いの外面白くあっという間に読了!!シンデレラストーリー!

  • とても読みやすかった。継母や義理の姉妹にいじめられる所や位の高い男性に見初められる所はシンデレラとしか思えなかった。

  • 平安版シンデレラ物語と帯びにあったので読んでみました。
    主人公は才色兼備で血筋も高貴な姫君で、嫉妬した継母に虐げられた生活を送っています。
    ある日のこと、姫の噂を聞き付けた少将がアプローチをしてきました。
    姫と王子のラブストーリーですが、それだけではないのがこの作品。

    シンデレラと違って、魔法使いは出てきません。
    主人公には始めから、彼女の身を案じ、幸せを願い、彼女のためにと献身的に働く召使いがいます。
    そんな彼女の働きが縁を結びます。
    主人公はもちろん姫君なのですが、この召使いもまた主人公のように輝いていて、熱い友情の物語としても楽しめました。
    もちろん、主人公の人柄が良いからこそ良い縁が繋がっていったのですから、主人公も立派です。
    マイナス思考がたまに傷ですが、数少ない短所でしょうし、その方が人間らしいですね。

    姫君と少将が結ばれた後の話もあります。

    少女漫画の王道をいくストーリーという帯の言葉通りの作品でした。

  • こりゃダメでした。超速読で。

  • 生みの母を亡くし、継母とその娘達に虐げられる心優しく美しい姫君。
    彼女を見初めてそこから救い出す美しくて人気も地位もある貴公子。
    確かにこれは平安版のシンデレラストーリー。
    さしずめ阿漕がフェアリー・ゴッドマザー?

    本筋としては落窪の姫君と中将の恋物語、なんだろうけれど全編通して二人を結びつけようとする阿漕の苦労と努力がずっと描かれるので、ずっと読んでいるとなんだか彼女が主人公の様な気がしてきてしまう。
    けれどそのお陰で単純なストーリーでもより一層楽しめる。

    後半の継母達への復讐は結構ねちっこいと思ったけれどこれでも原典よりはマイルドに訳してあるらしい。
    いつの時代も人の恨みを買うと恐ろしい事になるんだなあ…。

  • 話はおもしろかったけど、合間合間に、読者に語りかけるナレーター的文章が入るのが、物語に没入してるところから醒めてしまうので、毎回萎えました…。
    まさに「和製シンデレラ」という表現が合う物語でした!
    やっぱり、いまの価値観にあわないし、小さいころに読んでいれば純粋に受け入れられたのですが、いまでは、ヒロインの性格が現実離れして感じてしまいますね、できすぎているというか、、
    でもそれは「いま」だからそう感じてしまうのであって、この物語の時代の価値観ならとても受け入れられたんだろうな、と

  • おちくぼ姫と右近の少将だけでなく、四の君と兵部の少輔もハッピーエンドに終わって良かった。でもこれは田辺さんによるアレンジで、原作ではそうはなってないみたい。

  •  題材は古典文学だけど、読みやすくアレンジされている。ハッピーエンドなのは良かったけど、少女漫画的な展開でご都合主義ではある。遊び人の少将がこの後もずっとおちくぼに飽きずに愛し続けるかは甚だ疑問。

  • 恥ずかしい装丁だが、非常にたのしく読んだ。うっとおしくならない程度に当時の生活や結婚事情の基礎知識の説明もおりこまれているし、ある程度現代の人にも共感を得やすい感情描写もあって、万人に読みやすい作品だと思う。もともとの物語が良いのだが、扱い方が良い。おちくぼというとなんといっても結婚後、北の方へのリベンジになるとたいへんエキサイトする。胸のすく物語。

  • 読み始めたら思いのほか面白かったです。
    でも落窪の姫の継母である北の方がいじめエスカレートしていく過程が見ていられず途中で何度読むのをやめようかと思いました(笑)
    阿漕が献身的に姫君を支える姿には感動しました。
    そういう人になれたらいいなーって思います。

    でもあまりにも落窪の姫があまりにも聖人君子すぎて・・・。恨みつらみがちょっとくらいあってもいいのに。
    それが引っかかり★を減らしました。

全15件中 1 - 10件を表示

田辺聖子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

おちくぼ物語 (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おちくぼ物語 (文春文庫)の作品紹介

千年もの長いあいだ人々に愛された日本のシンデレラ物語意地悪な継母に召使いのように蔑まれながら育った「おちくぼ姫」。ところが都で評判の貴公子が姫に求婚して…王朝版シンデレラ物語。

おちくぼ物語 (文春文庫)のKindle版

ツイートする