聖書を読む (文春文庫)

  • 56人登録
  • 3.91評価
    • (2)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 文藝春秋 (2016年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (397ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167905590

聖書を読む (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 聖書の解説もおもしろいが、脱線する2人の哲学もおもしろい。ただ、対談本なので仕方ないが、まとまりに欠けていて読みづらさはあるかな。いちおう聖書の原文を引用してくれて入るが、ごく一部に限られているので、ある程度聖書全体の流れ(とおおまかな内容)を把握してから読んだほうが理解が深まるかもしれない。なお、途中で『ヘルタースケルター』や『色彩を持たない~』に関する考察もある。

  • 2016年4月30日読了。

  • 聖書に関する知識がなくても面白かった。
    聖書って読んでもチンプンカンプンなところが多くて、佐藤さんの解説になるほどねえと膝を打つが、中村うさぎさんの引っかかるポイントが面白くて、この人のことが好きになった。
    他にもこのお二人の対談本があるらしいのでチェックしよう。

  • この二方が対談形式で話をすると迫力があります

  • 聖書、読んでみたいんですよね~

    と会社の先輩に言ったことがあったのだが、それを覚えていてくれた先輩が
    私の為に購入して貨してくれた。

    私は聖書を読んだことが無い。
    だから読みたかったのだが、これは聖書を読んだことがある人向きではあると思う。

    しかし、とても興味深く面白かった。

    中村うさぎさんがこんなに賢い人だとも知らなかったし、兎に角自分の考え方と似ているし、共感できるところがとても多かった。

    中村うさぎさんの素朴な疑問に答える佐藤さんの品のある言葉一つ一つも、穏やかで説得力があり、哲学的で魅力的だった。

    この本は借りて読んだものだが、自分自身で購入して一冊持っていたいなぁと思える、そんな本だった。

    両名の他の本も色々読んでみたくなった。
    フロイトやユング、ニーチェこの辺も気になって仕方がない・・・。
    いつか読んでみたい。

  • 2016/2/27読了

全6件中 1 - 6件を表示

聖書を読む (文春文庫)のその他の作品

聖書を読む 単行本 聖書を読む 佐藤優
聖書を読む (文春文庫) Kindle版 聖書を読む (文春文庫) 佐藤優

佐藤優の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
ドストエフスキー
ピエール ルメー...
村田 沙耶香
ジャレド・ダイア...
遠藤 周作
有効な右矢印 無効な右矢印

聖書を読む (文春文庫)はこんな本です

聖書を読む (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

聖書を読む (文春文庫)の作品紹介

共にキリスト教徒の二人が丁々発止の聖書対談アダムとエバの創世記から世界の終わりを預言するヨハネの黙示録まで。キリスト教徒の二人が共に読み、語り尽くす異色のバトル対談。

ツイートする