無理難題が多すぎる (文春文庫)

  • 55人登録
  • 2.64評価
    • (0)
    • (1)
    • (9)
    • (2)
    • (2)
  • 5レビュー
著者 : 土屋賢二
  • 文藝春秋 (2016年9月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167907044

無理難題が多すぎる (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この方のエッセイは大好きでいつも読んでいます。

    自虐的毒舌エッセイは読んでいると思わずにやにやしてしまいます。

    面白かったです。

  • 0828 222p

  • 著者宅の焼きそばは野菜が多い。野菜を食べるのは健康のためで、野菜を食べないと死ぬとまで言っている。ある日の食卓。焼きそばを食べ終わった後、台所で奥様の悲鳴。もしや食器棚のガラスに映った自分の顔を見て驚いたのかと思いきや、さにあらず。スーパーで買ってきた焼きそば用のそばが袋に入ったまま調理台に残っていただけのこと。もともと奥様は、カレーを作ってご飯を炊いていなかったり、すき焼きを作って肉を買っていなかったりと赫々たる実績の持ち主。いつものことと言えばいつものこと。問題なのは、著者が焼きそばに蕎麦がはいっていないことに気づかなかったこと。ふだんから奥様の料理に順応しようと妥協に妥協を重ねたため、味覚が鈍感になり、いまや、食べられる物と食べられない物の区別しかできなくなっている。驚愕の事実。おそるべき退化。翌日のチャーハンは、食べる前にご飯があるかどうかしっかり確認したとこと。延々とこんな話が続く。とりわけ奥様の武勇伝は心底身に染みた。笑いながらも激しいシンパシーに身悶えを禁じ得なかった。

  • ツチヤ氏の屁理屈の切れがイイ!

  • 【週刊文春好評連載エッセイ】週刊文春の好評連載エッセイ「ツチヤの口車」をまとめた一冊。「妻になる!」「老人の生きる道」など笑い渦巻く60篇。

全5件中 1 - 5件を表示

土屋賢二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
米澤 穂信
三浦 しをん
恩田 陸
ピエール ルメー...
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

無理難題が多すぎる (文春文庫)はこんな本です

無理難題が多すぎる (文春文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

無理難題が多すぎる (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする