アンネの童話 (文春文庫)

  • 20人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 酒井 駒子  Anne Frank  中川 李枝子 
  • 文藝春秋 (2017年12月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167909918

アンネの童話 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 冒険の旅に出たり、学校に通ったり、空を見上げたり、空想や思い出の中で心はどこまでも自由で、そんな物語を読むほどに自由への渇望を感じる。虐げられている不条理を感じる。たった一つの自由空間では驚くべき翼を持っていて、まるで大人顔負けの思考力である。「幾何の時間」のケーシング先生とのジョークのやりとりが大好きだ。

  • 酒井駒子が描くと単に可愛いだけじゃないような、、、

    文藝春秋のPR
    『アンネの日記』(文春文庫刊)の著者アンネ・フランクがアムステルダムの隠れ家で綴った童話&エッセイ集に、国内外で絶大な人気を誇る酒井駒子の絵がカラーで新しく入りました。
    『アンネ・フランクの隠れ家からの物語集』というのが本書の原題ですが、極度に制限された生活の中で、書いているときだけがアンネが自由でいられた時間だったのでしょう。どの話にも、胸の奥から噴出するキラリと光るものがあります。一人の少女の、驚くほど豊かな感性……。

    『ぐりとぐら』で知られる中川李枝子の名訳と、酒井駒子が描く愛らしい絵、また小川洋子の解説とともに、ぜひアンネの童話の世界に足を踏み入れてみてください。
    可愛い装丁で生まれ変わったこの小さな絵本を、贈りものにもどうぞ。
    http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167909918

全3件中 1 - 3件を表示

アンネ・フランクの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

アンネの童話 (文春文庫)はこんな本です

ツイートする