国境の南 (トラブルバスター)

  • 17人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 景山民夫
  • 徳間書店 (1992年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784191249394

国境の南 (トラブルバスター)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まだ鉄屑マスタングに乗っている宇賀神。乗換えるのは4巻から。これは、トラブルバスター初の長編作。ピンで動く事の多かった、宇賀神が、パートナーにした、なってしまったのが、何と女子高生と、一匹狼のはぐれデカ、互いに似た1面を持ち、ターゲットに立ち向かう。

全1件中 1 - 1件を表示

景山民夫の作品

国境の南 (トラブルバスター)はこんな本です

国境の南 (トラブルバスター)の作品紹介

俺は、関東テレビの揉めごと解決屋・宇賀神邦彦、通称トラブルバスターだ。メキシコ・ロケの途上、国境の南グァテマラまで足をのばしたカメラマンが帰国後、取材したビデオテープとともに行方不明に。事件を追って、宇賀神邦彦が行動を開始した。パートナーは、なんと16歳の女子高生。

ツイートする