新人文学賞殺人事件 (徳間文庫)

  • 7人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 中町信
  • 徳間書店 (1987年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784195682265

新人文学賞殺人事件 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

  • 創元推理文庫から『模倣の殺意』として改稿版が出ているらしい。
    が、レコードでいうところのレアグルーヴ感漂うこちらをチョイス。
    タイトルと表紙がちょっとダサめなのが良い。

    けっこう大胆にトリックが盛り込まれているので、ミステリ慣れしている方はある程度の真相には気づくと思います。それでも細かなトリック、アリバイ崩し等は面白い趣向がありました。

    初出が1972年ということに驚きます。巻末の鮎川哲也氏の解説によれば国内ミステリでははじめての試みであり、海外でも当時はあまり類をみなかったそうです。

    まっさらな気持ちでのぞむと楽しめるでしょう。

全1件中 1 - 1件を表示

新人文学賞殺人事件 (徳間文庫)を本棚に登録しているひと

新人文学賞殺人事件 (徳間文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新人文学賞殺人事件 (徳間文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新人文学賞殺人事件 (徳間文庫)はこんな本です

ツイートする