シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))

  • 2528人登録
  • 4.00評価
    • (442)
    • (335)
    • (415)
    • (12)
    • (1)
  • 353レビュー
著者 : 宮崎駿
  • 徳間書店 (1983年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784196695103

シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読んでいる間も読み終わってからも暫く、ドキドキしていました…

    色んな思いや意味を込めて描かれたであろう作品なので、今の自分にはその全てを理解することは出来ませんでした;

    台詞やナレーションは簡素なのですが、それでも描き込まれた絵が多くのことを語りかけてくれるように感じました。

    また時間を置いて何度も読みたくなる1冊です☆

    そしてヤックルが可愛い…^^
    (中央図書館)

  • もののけ姫や、ナウシカの原点と言えるような作品です。
    厚さ1cm程の本ですが、1本の映画のようなスケールの大きさ。
    さすがです。

    ヤックルが出てきます。かわいい!

  • 「風の谷のナウシカ」公開の前年に出版された本。
    あとがきで、この話のアニメーション化が夢だったと、宮崎さんは語っています。

    後に、「もののけ姫」や「ゲド戦記」の原案として、その要素が使われているのですが、
    ひとつの作品としての「シュナの旅」も映像で観てみたかったなぁ。

    “宮崎駿”が詰まった作品ですよね。
    これを読むと、「ナウシカ」や「ラピュタ」などの後の作品たちは、
    この1冊のヴァリエーションなのだと感じます。

    彼の伝えたかったことが、きっとここに凝縮されています。
    まぁ、そうでもなければ14年も後に「もののけ姫」として発表しませんよね。

    名作です。

  • 十数年ぶりに再読。ページ数はそれほど多くないのだが、内容の深さを再発見。前回読んだときはナウシカに近いなと思っていたが、他の宮崎アニメにも出てくる要素があちこちに盛り込められていて、テーマの一貫性を感じられた。それにしても、ヤックルが可愛いぞ。

  • ナウシカも もののけ姫も 原型はここにあった?!
    初版は1983年に出ている カラーの漫画。
    原作のチベット民話「犬になった王子」の話は、
    火を人間界にもたらしたギリシャ神話に通じるものがある氣がする。
    一粒万倍、産めよ増やせよ地に満ちよ、
    貧富の差を生みだすもとになった穀物栽培、農耕の歴史について
    豊かさについて、旅と出会いについて、・・・
    考える種はたくさんある。

  • とっても好きなお話。これを読んで、犬になった王子も読んでみたが、漫画とはえらく変わっていたので、やはり宮崎駿のワールド感と、なんともいえないあの絵が好きなんだと思う。
    ただ麦の種を取りに行くだけなら、地味な物語なんだろうけど、月が人間を食べ、巨人が麦の種を吐き出し育成していたり、地味な物語に「え?」って驚くようなファンタジーを取り入れるところが、奇想天外。それが奇抜なのではなく、自然や摂理に寄り添った、なんだか納得できるね、という部分を体現しているところが好感。いや、嫌いになりにくいと言ったほうがいいのかどうか。

  • チベットの民話「犬になった王子」がベースのお話。ナウシカのヴァリアント(趣向)かなっていうくらい、世界が似てる。

    ストーリーは、喪失、出発、助ける者、奪取、追手、帰還(省略)で古典的だけど、時空歪んでたり、◯◯出て来たり、世界の奥行きがやっぱ半端ないからおもしろい。

  • 映画「ゲド戦記」の元になった本です。
    宮崎さんの原点が、この本にあると思います。
    オールカラーできれいです。
    「風の谷のナウシカ」にもストーリーが似てるような気がします。

  • 宮崎駿のイラストに魅かれて購入。前ページカラーの漫画。シンプルな物語で、チベットの民話をもとにしているそう。宮崎駿のこういう世界観好きだなあ……

  • 古い作品ですが、民話を元にイメージを膨らませた物語と宮崎さんの絵柄がピッタリと一致する本書。その高い完成度に、今読んでも飽きません。そろそろ絵本を卒業する娘に買い与えましたが、読むのは自分ばかりです。

全353件中 11 - 20件を表示

宮崎駿の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
井上 雄彦
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする