シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))

  • 2522人登録
  • 4.00評価
    • (443)
    • (332)
    • (415)
    • (12)
    • (1)
  • 352レビュー
著者 : 宮崎駿
  • 徳間書店 (1983年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784196695103

シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 学生の時に出会った、宮崎駿の漫画。
    フルカラーで描かれていて、
    当時はそれがとてもうれしかった。

    話はどこかの民話をモチーフに
    淡々と物語がつづられている。

    一人の青年の生き方を
    地味だけれど丁寧に描いた作品に仕上がっている。

  • チベットの民話だそうです。
    宮崎駿の画に彩られた神話は、胸を熱くさせてくれました。

  •  「風の谷のナウシカ」が全7巻の壮大な物語なのに対して、
    「シュナの旅」は文庫本サイズで全1巻、と非常にコンパクトに
    まとめられている。

     だがしかし、個人的にはこちらの「シュナの旅」の方がすきだ。
    フルカラーの絵物語は素朴ながらわたしたちをシュナの世界に
    いざなってくれる。

     そして、シュナの旅が終わらないようにわたしたちの心の
    旅もまだ終わりを迎えることはないのだ。

     

  • 宮崎駿のエッセンスがつまっている。
    ひとつの素朴な民話から、これだけのイメージを膨らませることができる、というところが何よりも凄い。

    文庫サイズではなく、もっと大きい絵で見たかった。

  • ナウシカ、もののけ姫の源流     

     アシタカに似た少年、ナウシカに似た少女が登場します。物語はもののけ姫とゲド戦記 映画版にも共通点があります。そういえば、未来少年コナンにも。

     宮崎アニメの多くと共通点を見いだせる、小作品、佳作です。頁数も多くなく、物語も簡潔なので、多くの人に安心して勧めることができます。

    2010/08/17、再読。所有。

  • 大好きな漫画!も~たまらんです。
    もしかしたら、宮崎駿作品の中で1番好きかもしれない。。?

  • 宮崎駿が描き下ろしたオールカラーの絵物語。1982年「アニメージュ」にて『風の谷のナウシカ』の連載を開始したのとほぼ同時期に描かれた作品である。水彩の淡い色をいくつも重ねて着色した絵が美しい。
    作物の育たない貧しい国の王子シュナは、大地に豊饒をもたらすという「金色の種」を求め、西へと旅に出る。つらい旅の途中、人間を売り買いする町で商品として売られている姉妹と出会う。彼女らを助けた後、ひとりでたどり着いた「神人の土地」で、金色の種を見つけるが…。どんな状況にあっても、生きようとする人間のたくましさ。強い心だけが生みだすことのできる、やさしさ。そして、弱さと無力さ。宮崎は、短い物語のなかに、そんなものを、ただそのまま描き出してみせる。

    世界観の作りこみとそれを表現する絵の力は圧巻。特に「神人の土地」にあふれる虫、植物、巨人、月の造形には、一切の迷いが見らない。彼の頭のなかに広がる原風景を見せられているようで、生々しいほどの迫力に満ちている。死と生、喜びと恐怖の一体となったこの世界観は、以降の宮崎作品にも幾度となく登場する。

    チベットの民話に感銘を受けた宮崎が「地味な企画」ということでアニメ化を断念し「自分なりの映像化」を行ったものが、本作である。だがアニメという万人に向けた形をとっていれば、また違うものになっていたはずだ。淡々と、厳かに物語が進行する本書の独特の雰囲気は、絵物語という形態であればこその魅力といえるだろう。(門倉紫麻)

  • とても好きな一冊です。
    小説のような漫画のような絵本のような・・・それでいて宮崎ワールド全開のお話゚.+:。(・ω・)b゚
    映像化してほしいなぁとひしひし思う今日この頃。

  • 噂のシュナをやっと読みました。
    ナウシカ(はちょっと違うか?)やもののけの源流をみることができて満足。

  • 本屋でたまたま見つけて手に取った本でした。読んでみると、今のジブリ映画に登場する多くの生物たちや人物像に近いものがあり、懐かしさのようなものを感じながら読み進めました。宮崎さんのイラストを見ながら読めるのが嬉しいところ。絵本のようでもあり、小説のようでもあり。

全352件中 71 - 80件を表示

宮崎駿の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
梨木 香歩
井上 雄彦
あさの あつこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする