シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))

  • 2522人登録
  • 4.00評価
    • (443)
    • (332)
    • (415)
    • (12)
    • (1)
  • 352レビュー
著者 : 宮崎駿
  • 徳間書店 (1983年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784196695103

シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 以前からずっと読みたかったもの。旅の最中に何度も読んだ。

  • ジブリ、好きなんです。
    というか。
    宮崎駿のナウシカ、好きなんです。
    そういう人にはたまんないと思う。

    困難や逆境の中に置かれても、自分自身を失わない、芯の強い男の子と女の子。
    自分の意志で、自分の足で、自分の力で。
    前へと歩みを進めていく。
    これです。
    たとえ、ハッピーなエンドがちらついていても。
    頑張れと思わずにはいられない。
    ああ、でもエンドではないんだった。
    旅はまだ終わらない。

    小学生のときに買ってから、何度も読み返す物語。
    きっとこれからも、何度も読み返す物語。

  • 貧しい小国の王子シュナは、国民の生活を憂いて遥か西方にあるという豊饒の地を目指す。そこにある黄金の穀物があれば、国民は飢えず平和に暮らせるというが…。宮崎駿がチベットの民話をもとに描いたオールカラー絵物語。

  • で、これが宮崎吾郎監督作品「ゲド戦記」の「原案」作品の「シュナの旅」である。
    回りくどいことしないでこれを映像化すりゃ良かったのに。
    この「原案」のほうはエスニックな異世界の説話、といった佳品で、ナウシカ映画化前(マンガ版ナウシカを描いてた頃でアニメ失業中)に宮崎駿が描いたもの。
    宮崎ファンとしては新作アニメーションを心待ちにしていた頃で即買い。
    描写の濃密さに圧倒されました。たしか原画展も見に行ったような…

  • チベットの民話がもとになって描かれた物語。私的に押さえておかないと...な一冊。

  • チベットの民話をもとに宮崎駿が描いた、過去とも未来ともとれる優れた物語。 絵物語という形で淡々とした語り口ながらも、オールカラーで躍動感溢れる描写のせいか、独特の読後感だった。 日々、自分は生かされているんだということを改めて思い起こさせてくれた。 『ゲド戦記』のストーリー原案となったらしい。

  • 初めて読んだときは小学生で何がなにやらわからなかったけれど、もう1度読みたいとずっと探していた本だった。
    漫画でも、小説でも、絵本でも、詩でもないのに短い言葉と絵でこんなに深い思いを残せる本はそうないと思う。

  • 読み終えた瞬間、ああ宮崎さんの世界だと思いました
    チベットなどの伝説をモチーフに使って、宮崎さんが考えた話らしいです
    素敵な絵と、壮大なストーリー
    しかも全ページオールカラーです
    何度でも読めてしまいます

  • たまたま見かけて読んだ、宮崎監督の絵本。
    世界観としてはもののけ姫とかゲド戦記に近いんじゃないかな?元々オリジナルの伝説があるらしいんだけど、なかなか感動的な良い物語だと思う。

  • スタジオジブリで数々の名作を生み出している宮崎監督の物語。
    チベットの民話が元になっているそうです。

    もののけ姫の原点というべき作品でしょう。
    読んでいてもののけ姫のワンシーンを彷彿させる場面がいくつも出てくる。
    でもラピュタやナウシカの雰囲気も個人的には感じる。

    物語全体が淡々としている印象を受ける。

    この物語の主人公シュナは黄金の種を求めて旅に出る。

    彼の旅は誰に頼まれたわけでもない、孤独の旅だ。

    旅のなかで自分の無力さを思い知ることもある。
    大きな力の前でなす術がない時もある。

    そういった時でも誰かに導かれるのではなく運命を切り開いていくのは自分自身。

    「曇りなき眼で見定め、決める」

    アシタカが語るセリフだが、シュナにもきっとこの瞳があったはず。

    その瞳が、自分が何をすべきかを見定め、自分の進むべき道を決めたのだ。

    映画化というよりショートムービーになって欲しい。
    シュナの声はアシタカと同じく松田洋二さんで。

全352件中 81 - 90件を表示

宮崎駿の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
梨木 香歩
あさの あつこ
井上 雄彦
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする