シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))

  • 2522人登録
  • 4.00評価
    • (443)
    • (332)
    • (415)
    • (12)
    • (1)
  • 352レビュー
著者 : 宮崎駿
  • 徳間書店 (1983年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784196695103

シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))の感想・レビュー・書評

並び替え:

絞り込み:

表示形式:

表示件数:

  • 宮崎駿さんの作品ということで読んでみた
    漫画のような感じの本でした
    文字も少なくページ数も少ないためすぐに読めてしまいます

    ナウシカとリンクする部分が多くあるように感じて
    時間がたったらどっちがどっちだったか忘れてしまう部分が出てきそうな気がする

    この作品はナウシカのようにずっしり量がないにもかかわらず
    宮崎駿さんが伝えたいと思っていそうなことが
    含まれていることを感じる良書だと思い

    宮崎駿さんの過去のコメントなどを調べながら読み返したりしていたので
    また私の中でジブリブームが巻き起こってしまいました

  • うーん、まあ、普通にいいお話ですが、みなさんや宮崎駿が絶賛する理由がわからないのが正直なところ。

  • ナウシカの世界観。
    内容は何か民謡が元となっているようです。

  • 普通。ナウシカと比較するから普通なのか。。?

  • ひとりの人間のあたまのなかに世界が構築されている、というのはいまだもって信じられないことだ、と考える。
    自分にはできない。なぜだろう。

  • ナウシカの原作の様な感じの絵本。宮崎ファンなら買っても良いと思いますがにわかなら買うのはお勧めしません。

宮崎駿の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あさの あつこ
梨木 香歩
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする