風の谷のナウシカ 4 (アニメージュコミックスワイド判)

  • 1596人登録
  • 3.99評価
    • (261)
    • (98)
    • (266)
    • (2)
    • (0)
  • 61レビュー
著者 : 宮崎駿
  • 徳間書店 (1987年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784197775514

風の谷のナウシカ 4 (アニメージュコミックスワイド判)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「滅びは必然です」
    と語る上人さまに
    「わたしはあきらめない!!」
    と返すナウシカ。

    ナウシカの強さはもう私の想像をはるかに超えていて、ただただ驚くことしか出来ない。
    なんて優しくて、強くて、きれいな人だろう。
    彼女のこの瞳をずっと心の中に留めていられたら、こんな私でも変われるような気がする。
    ナウシカによって変わっていくあの人達のように。

  • 驚いた。
    宮崎駿は「ナウシカ」で全てを表現し尽くしているのだ。
    この後に続く「ラピュタ」も「もののけ姫」も
    結局はナウシカに対するセルフオマージュのようなものではないか。

    彼は戦争に対する怒りのようなものを一巻の末尾に書いていたが、
    それにしては銃器や戦車への好意的な視線が強すぎるのではないか。
    いや、むしろそれを自覚していながら、「反戦」を掲げることで
    自身を正当化しているように思えてならない。

    「ナウシカ」が面白くないとは思わない。
    よくできているし、面白いとは思う。
    これで彼が一躍有名になったというのも納得がいく。

    だが、彼の作風がアニメで成功したテクニックを
    全て使った「ナウシカ」から少しの変化もないことに
    愕然としてしまったのだ。

    それなのにこの国際的な評価の高さはどうなのだろう。
    鈴木敏夫氏の手腕は認めるが、スタジオジブリより
    少ない予算ですばらしい作品を創っているところは
    他にもある。

    そのような作品が埋もれていき、
    ジブリ作品だけが礼賛されているこの世の中に
    わたしは疑問と矛盾、一抹の不安を感じざるを得ないのだ。

  • 映画版『風の谷のナウシカ』がいかに単純化して描かれているかがわかる、映画版の数倍長い1〜7巻。映画版だって充分に深い内容なのだけれど、何せこの7冊のうち2巻途中までの話しか語られていない。こちらの原作はあまりの内容の深さに溺れそうになる。

  • ユパ様一行とナウシカは未だ合流できない状況だ。ナウシカが偶然降り立ったオアシスの霊廟で土鬼の少年チククと出会い、行きがかり上土鬼の僧官に助けられる。トルメキアにも土鬼にも与しないナウシカの立ち位置は、この後の展開に困難度を高めてしまう不安が付きまとう。突然変異の粘菌を見て、大学入試・生物の問題を思い出した。

  • 凛々しさとは何だろう…クシャナを見ていると、考えたくなる。

  • 漫画のコーナーに並んでいます。

  • ユパを探して街を探索したミトたちはユパからクイを預かった娘と会う。森の人に助かられたユパ達は大量の蟲の卵を見、森の人と腐海の成り立ちを聞く。トルメキアは捕虜を解放、その際ナウシカから子供を引き取った女が受け取ったナウシカの耳飾りを買い取った僧官。ナウシカは1人メーウ"ェで南へ。僧会が開発した突然変異の胞子の種苗は蟲をも殺す。それをトルメキアに放とうとする皇弟。ミト達のガンシップは土鬼が巨神兵を搬送するのに遭遇、空中戦のち墜落し、ユパ達と会える。

    一方クシャナ軍は上空で大量の蟲に襲われ、先について友軍の船を乗っとる計画に。ナウシカは1人綺麗な湖の畔から僧正に似た神様を祀る寺院で同じく盲た僧と話す。いつもと違う瘴気を撒き散らす胞子に狂った蟲同士が殺し合う中メーウ"ェでチククと蟲の群がる土鬼の戦艦を追う。

    戦艦には皇弟と突然変異の胞子が。船を燃やそうと降りたナウシカに皇弟の霊が襲いかかる。船を自爆させようとした僧を手伝い助け一緒に逃げる。ナウシカに耳飾りを返し、蟲たちは異常な胞子を予感し怯えていた、王蟲の大海嘯が来る、と聞く僧。意思をもった胞子はー

  • ドキドキドキドキ

  • 1000年後の世界。ドルクの作り出した粘菌が地上を覆うとしている。人間が住む地上を破壊するのは人間。皮肉だけど、改めない。多くの人がナウシカみたいに行動できたら自然豊かな地上になるんだろう!

  • ナウシカ感動の第四話。
    どんどん話が読めなくなる・・・
    (月刊「アニメージュ」昭和60年1・2・4・5月号、61年12月、62年1月号掲載)

全61件中 1 - 10件を表示

宮崎駿の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

風の谷のナウシカ 4 (アニメージュコミックスワイド判)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

風の谷のナウシカ 4 (アニメージュコミックスワイド判)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

風の谷のナウシカ 4 (アニメージュコミックスワイド判)を本棚に「積読」で登録しているひと

風の谷のナウシカ 4 (アニメージュコミックスワイド判)はこんなマンガです

ツイートする