エメラダ―戦場の絆 (トクマ・ノベルズedge)

  • 16人登録
  • 3.14評価
    • (1)
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 襟木ササ
制作 : 平井 久司 
  • 徳間書店 (2007年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198507398

エメラダ―戦場の絆 (トクマ・ノベルズedge)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 平井久司さんの挿絵と言う事で、大賞を取った方の作品でもあるので読んで見ました。すごい面白かったです。次のページをめくるのが楽しくなったほど、読み込んでしまいました(苦笑

全1件中 1 - 1件を表示

襟木ササの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

エメラダ―戦場の絆 (トクマ・ノベルズedge)はこんな本です

エメラダ―戦場の絆 (トクマ・ノベルズedge)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

エメラダ―戦場の絆 (トクマ・ノベルズedge)を本棚に「積読」で登録しているひと

エメラダ―戦場の絆 (トクマ・ノベルズedge)の作品紹介

二〇一五年。正体不明の稼働機械による攻撃で、戦闘と死が日常化した世界。その稀有な戦闘能力により、周囲から英雄視されている高校生・須崎友哉は、敵の襲撃のさなか、新型兵器の戦闘用補助AI『EMERADA』と接触、仮使用者となる。銃、ブレードなどの武器に変化しながら戦闘補助を行うエメラダの高次な能力は、明らかに人類の技術力を超えるものだった。脳内に直接響くエメラダの声…『彼女』は本当に友哉の味方なのだろうか?Edge第2回最優秀新人作品。

ツイートする