コンスタンティノポリスの黒き魔女〈下〉―黄金の魔女が棲む森 (トクマ・ノベルズEdge)

  • 20人登録
  • 3.75評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 麻木未穂
制作 : 倣 学 
  • 徳間書店 (2008年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (413ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198508005

コンスタンティノポリスの黒き魔女〈下〉―黄金の魔女が棲む森 (トクマ・ノベルズEdge)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 完結

    黄金の魔女って。
    シフとレギウスが幸せになれるならいいな。
    この前まではラウフが好きだったんだけどね。

全2件中 1 - 2件を表示

麻木未穂の作品

コンスタンティノポリスの黒き魔女〈下〉―黄金の魔女が棲む森 (トクマ・ノベルズEdge)はこんな本です

コンスタンティノポリスの黒き魔女〈下〉―黄金の魔女が棲む森 (トクマ・ノベルズEdge)の作品紹介

「黒き息子と、黒き獣と、黒き魔女。わたしたちが、戦わなければならないのは、この三つよ」「黒き魔女…って」「宝玉の命のぬし。宝玉に命をあずけた黒き魔女が、アルシャンのなかにいる黒き獣とまじわって、黒き息子を生み出した」「なんかややこしいな。んで、だれがどこにいるんだ」「黒き魔女とその息子がコンスタンティノポリスにいる。彼らは帝座をにぎろうと画策している」。

ツイートする