荀子 (中国の思想)

  • 41人登録
  • 3.59評価
    • (4)
    • (2)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 杉本 達夫 
  • 徳間書店 (1996年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198605155

荀子 (中国の思想)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 孟子の性善説と対極に位置する性悪説
    ただ、読んでいて人間は生まれもって悪!!という訳ではない
    悪に流されやすいだけなのだ

    それを制御する為の教えを説く荀子

  • 「性善説」を説いた孟子に対し、荀子は「性悪説」を主張した。
    人間の本性は悪である。
    だからこそ善に向かって努力せねばならないとするその主張は、人間の持つ後天的な能力と可能性への信頼で貫かれている。

    荀子は儒家の大物ではあるが、その主張は現実主義に徹し、常に政治に眼が向いていた。言っていることの内容を見ても、今までの儒家が仁だ義だとフワフワした綺麗なものを持ち出して主君の徳を重んじたのに対し、荀子の主張はより実践的な部分に向けられ、礼の名で法を重んじている。後にこの門下から法家の大物・韓非子が出たのも頷ける話だ。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

荀子 (中国の思想)はこんな本です

荀子 (中国の思想)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

荀子 (中国の思想)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする