書剣恩仇録〈1〉秘密結社 紅花会

  • 32人登録
  • 3.47評価
    • (2)
    • (3)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 金庸
制作 : 岡崎 由美 
  • 徳間書店 (1996年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198605827

書剣恩仇録〈1〉秘密結社 紅花会の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 感想は四巻終了後

  • 漢族王朝の復活を目指す秘密結社・紅花会。
    総舵主の遺言により、二代目に指名された青年・陳家洛の秘密とは?
    真相を知る仲間を救うべく、江湖の英雄好漢が集まり、清朝に戦いを挑む。
    清朝の伝説の一つ「乾隆帝漢人説」を題材にした作品です。
    ただし・・・、登場人物はみんな短気で、人の話を聞かずに余計な争いを始めるから、読んでいてちょっとイライラしますねw

    ニン、トン♪

  • 金庸氏のデビュー作らしい。
    そのせいなのかわからないがとにかくバトルに継ぐバトル。とにかくノンストップ。エンターテイメント要素抜群。もしかしたら金庸作品で1番好きかもしれない。

全3件中 1 - 3件を表示

金庸の作品

書剣恩仇録〈1〉秘密結社 紅花会はこんな本です

書剣恩仇録〈1〉秘密結社 紅花会の文庫

ツイートする