「紅藍の女」殺人事件

  • 23人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (9)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 内田康夫
  • 徳間書店 (1998年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198608873

「紅藍の女」殺人事件の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最初ははないちもんめになぞらえた事件と思いきや、冤罪を恨んだ復習で。しかもそれは…と、ねたバラしになっちゃいますね。夢中で読みました、面白かった

  • ちょっと展開的には
    盛り上がりには欠けるでしょうか。
    一応意外な犯人は出てくることは
    出てくるのですがねぇ…

    それにミステリーを読みなれている人ならば
    大体目立つようなパターンになっているものが
    本位のものではない、ということは
    容易に理解できるでしょう。
    つまり、裏が絶対にある、ということが
    分かってくるわけでして…

    犯行理由もいまいちだったかな。
    ただし、坊ちゃまの身元がばれる
    毎度残念なシーンにはクスッ、となりましたが。

全2件中 1 - 2件を表示

内田康夫の作品

「紅藍の女」殺人事件はこんな本です

「紅藍の女」殺人事件の文庫

「紅藍の女」殺人事件の文庫

ツイートする