勇者の剣 (レッドウォール伝説)

  • 163人登録
  • 3.78評価
    • (17)
    • (16)
    • (29)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
制作 : ゲリー チョーク  Brian Jacques  Gary Chalk  西郷 容子 
  • 徳間書店 (1999年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (541ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198610487

勇者の剣 (レッドウォール伝説)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 残虐非道な敵からレッドウォール修道院を死守する籠城戦を中心に、勇者マサイアスが奮迅する物語。とにかく内容と密度が素晴らしく、動物達の立ち振る舞いと行動を生かした描写に誰もが新鮮さと親しさを覚える事でしょう。争いの中で敵味方それぞれに被害が及ぶ様はとても辛い物がありますが、冷酷で切れ者の敵が仕掛ける心理戦や攻防の駆け引き、勇者の冒険は留まる事を知らない。挿絵も諄く無い具合で物語を引き立てます。
    御馳走をとても美味しそうに書いてくれる。
    鞭のクルーニーは、海賊ツザッキィに劣らぬと感じる悪漢。ファンタジー小説が好きな人には是非お勧めしたい一冊。

  • こんなに面白いのに何で知名度が低いんだ!

    と初読(小学生で8~9年前)から思っています。

    結構分厚いように見えて、内容が面白いので一気に読めます。
    とっても可愛らしい動物達と一緒に戦っているような気さえしました。

    朝います(笑)

  • このシリーズかなりすき!
    いつか買いたいナー。

    いろんな森の動物たちが、修道院を守るために
    戦う、という・・・!

    格好良い~~!!
    知恵も働くし!
    純粋にすごいと思う・・・

  • (中学生)

  • 登場人物が動物のファンタジー。みんなすごく可愛いし格好良い。
    リスとモグラが好きです。

    1〜4巻まで読破

  • 動物達のお話です。
    主人公とその仲間達がとても可愛い!
    その中でもだんまりサムが子供らしくとても愛くるしいです^^

  • 13日初見。     

    ・絶対もっと短くできるはず。     
    ・「朝います」はちょっと無理。

  • ネズミの勇者のお話。

  • 出てくるのはねずみやウサギ、すずめ達のせいかお話がソフトに感じられますが、結構激しい戦いシーンが展開しております。じっくり読み込めました。

  • 当時結構分厚いなぁと思ってましたが、最初から最後まで一気に読んじゃいました。

全12件中 1 - 10件を表示

ブライアン・ジェイクスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
荻原 規子
荻原 規子
上橋 菜穂子
ジョナサン・スト...
有効な右矢印 無効な右矢印

勇者の剣 (レッドウォール伝説)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする