マーブル騒動記

  • 31人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (5)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 井上剛
  • 徳間書店 (2002年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198615277

マーブル騒動記の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もし牛が知能を持ったら...
    突拍子もない設定ですが、とてもリアルでおもしろかったです。

  • 2002年6月刊。第三回日本SF賞受賞。突然、知能とコミュニケーション能力を持ってしまった霜降り肉(マーブル)の牛達と人類との記録。ギャグのようなシチュエーションをシリアスに描いて行く世界が興味深く、面白い。楽しめました。

  • 泣ける。
    この本の扱われ方にも泣ける。
    何故もっと広く読まれないんだろう、それくらいの良作。

  • もっと早く読んでおけばと自分の不明を恥じる。面白かった。
    しかしこれが現在は実質的な絶版というのが解せない(徳間書店モバイル(http://tokuma.to/)での購入は可能だが)。文庫化する予定はないんだろうか。もったいない話だ。

全4件中 1 - 4件を表示

井上剛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
冲方 丁
伊坂 幸太郎
米澤 穂信
東野 圭吾
奥田 英朗
有川 浩
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

マーブル騒動記はこんな本です

ツイートする