官能小説家R

  • 16人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 杉本彩
  • 徳間書店 (2006年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198621803

官能小説家Rの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 杉本彩は大好きなのだが…。話どうこうよりも、時間かけて読んでる本に誤字や語彙の間違いがあると少し凹みます。新書「インテリジェント・セックス」(だっけ?)で「いいセックスとは」みたいな章があったと思うが、小説に出てくるアレはソレではなかった。

  •  杉本彩が、女流官能小説家を極めるために様々なセックス体験をしていくという形式で書かれた官能小説。

     杉本彩のエッセーか何かだと思って読んでいたら、エロばっかでおかしいな〜と思い巻末を見たら、『初出 日刊スポーツ』。って、ホンモノじゃないか!!!何で市立図書館に置いてあるんだろう。50ページで挫折。リベンジする気はあまり無い。

     表紙の杉本彩の写真は美しいと思うよ、はい。

  • 杉本彩が描く官能小説です。
    彼女自身セクシーですが、女性も全然読める官能小説でした★

  • 杉本彩が書いた官能小説
    まぁまぁエロいかな。

全4件中 1 - 4件を表示

杉本彩の作品

官能小説家Rはこんな本です

官能小説家Rの文庫

ツイートする