関口知宏が行くイギリス鉄道の旅

  • 40人登録
  • 3.65評価
    • (5)
    • (6)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 関口知宏
  • 徳間書店 (2006年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (84ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198622060

関口知宏が行くイギリス鉄道の旅の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 軽く読めました。 

  • 数年前にNHKで放送された旅番組が単行本化されたもの。

    ふつうのガイドブックに載っているようなこともかかれていますが、
    最大の特徴は、関口さんの絵日記と、そこで何を感じたか、
    が書かれていること。

    特にあとがきには、なるほど、と感じさせられました。
    イギリスという国に、ますます魅力を感じました。

    旅って、ただ行って何かを見たり、体験したりするだけではなく、
    それによって何を感じるか、何を考えるかということが
    自分の中の糧になる、ということを感じました。

  • ~ほんとはこういう本を書いてみたいんです♪

    元バックパッカーでもあり、ぼくは旅好きです。書評
    ブログを作るくらいなので、人一倍、本も好きです。

    いつかは本を書く立場にと憧れており、どうせ書くなら、
    みんなが読みやすい本がいいと思っています。

    で、この本。

    NHKの番組で関口知宏が各地を旅行。その絵日記をまと
    めたものです。

    写真と解説、通貨/電圧など旅の基本情報も入り、旅行案
    内本として必要な情報が十分盛り込まれながら、関口知宏
    の下手だけど味のあるイラストが楽しい気分にさせてくれ
    ます。

    この本は作りがよく練られています。

    ストーンヘンジでも単に写真を載せるのではなく、関口知
    宏が他の観光客と話している姿を入れ、絵日記部分は手書
    き風することで、読者がより自分ごととして楽しい旅をし
    た気分にさせてくれます。

    60歳までにイラスト書けるようになって、魅力的な文章
    を書けるようになって、リタイア後は世界の街を旅する。

    こんな旅行記を出せて、いろんな人が楽しんでもらえれば
    最高だと夢想しながら、蔵書のひとつとしてます。


    【目次】
    第1日目 ロンドン~カーディフ;
    第2日目 カーディフ~ハーレフ;
    第3日目 ハーレフ~チェスター;
    第4日目 チェスター~ウィンダミア;
    第5日目 ウィンダミア~エディンバラ;
    第6日目 エディンバラ~インヴァネス;
    第7日目 インヴァネス~サーソー

  • 7日間のイギリス旅。さすが鉄道発祥の地だけあってどの列車も駅もキレイ。
    彼の絵の上手さもあり、絵日記はほのぼのとした雰囲気に出来上がっています。

  • またイギリスに行きたくなった。

  • イラストを交えての鉄道の旅エッセイ 
    絵がとても上手!!絵は万国共通でお友達になるきっかけにもなるんだね〜♪
    文章からとてもしっかりした方なんだなぁ〜なんて関心。

全6件中 1 - 6件を表示

関口知宏の作品

関口知宏が行くイギリス鉄道の旅はこんな本です

関口知宏が行くイギリス鉄道の旅を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

関口知宏が行くイギリス鉄道の旅を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする