おたすけこびと

  • 541人登録
  • 3.96評価
    • (65)
    • (55)
    • (60)
    • (3)
    • (2)
  • 74レビュー
制作 : コヨセ ジュンジ 
  • 徳間書店 (2007年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (34ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198622961

おたすけこびとの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★★★
    「では、よろしくね」「はい承知しました」

    さあ仕事だ!
    ブルトーザーにクレーン車、ミキサー車も勇ましく現場へ向かうおたすけこびとたち。

    ホイールローダーは小麦粉を運び、クレーン車はクリームを混ぜる、生地が焼けたら高所作業車でクリームを塗るぞ、仕上げは飾りのプレートだ。
    「おたんじょうび おめでとう」

    男の子が帰ってきた、喜んでくれるかな…
    ★★★

    こびとたちは何の仕事をするのかと思ったら、小麦粉砂糖バターが出てくるんですよ、小さな子供でも「誕生日ケーキだ!」って分かって顔を輝かす。どんどんケーキができあがって行く様子はわくわくします。
    働く車でケーキを作るというアイデアがお見事です。
    終盤男の子が帰ってきた部屋の隅には働く車のおもちゃが並び、窓にはこびとたち。絵が小さいので顔は見えませんが、「気に入ってくれるかな…」という雰囲気が伝わってくる。
    実に楽しい乗り物絵本。

  • 大好きな、はたらく車が、こんな風に動いてケーキ作るんだぁと、感心。
    読み聞かせというより、眺めて、おしゃべりして、楽しむ本かな。

  • 文字が少なく、眠たいとき忙しい時に読みやすい絵本ながら、はたらくくるまが色々と活躍するので子供は大満足の絵本。

  • 思ったより1歳11ヶ月の息子が無反応で逆にびっくり。外では工事現場の重機を発見しては声を上げて喜んでるのに、動いてないと駄目なのか?今月の誕生日でケーキを見た後なら反応が違うかなw
    電話一本でこびとたちにケーキ作りを依頼して、いかにも自分が作りました風の得意げな顔でテーブルに運ぶママ、策士だなぁw

  • 3歳の次男が大好きな作品。
    昨日見に行った帆船フェスティバルのセイルドリルを見て「こびとさんがおしごとしてる!」と言った感性がかわいらしすぎる!
    おたすけこびとのまいごさがし、おたすけこびととハムスターほか、たくさんシリーズがあり、どれもこびとさん大活躍☆

  • お母さんから電話がかかってきました。「さあ、しごとだ!」わらわらと走り出した小人たちの先にあるのは、しっかり描き込まれたリアルなはたらく車たち。男の子たちの目が釘づけになります。どんなしごとをするか、全部言えますか?
    さて、その車を自在に操って小人たちがつくるものは…?
    小人たちひとりひとりの表情や仕草も見てくださいね。
    2才くらいから。文字は少ないですが、ゆっくりページをめくって、3分。

  • 大人は別になんとも、ですが、子供は好きみたい。

  • こびとと重機がたくさんでてきてケーキ作り。文字はすくない。重機をながめていられるので読みきかせよりは、ひとり読みによさそう。
    C8793

  • まだ早いかと思ったけど、図書館で借りて食い付きがよかったため、シリーズ1冊目を。
    黄色い車が好きな息子だが、まだケーキを食べたことがないのでイマイチわかっていない。
    バババババと擬音が入ると喜ぶ。

  • うちの息子4歳は、小さい生き物全般が好きで、こびとさんがたくさん出てきて、しかも重機というところが良かったようです。

全74件中 1 - 10件を表示

なかがわちひろの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
なかの ひろたか
かがくい ひろし
長谷川 義史
有効な右矢印 無効な右矢印

おたすけこびとに関連する談話室の質問

おたすけこびとを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おたすけこびとを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする