足引き寺閻魔帳 再びの海

  • 16人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 澤田ふじ子
  • 徳間書店 (2010年10月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198630409

足引き寺閻魔帳 再びの海の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 足引き寺閻魔帳シリーズ10弾。「破れ傘」長屋で傘張りをする若い武士の姉は茶店に…。表題作『再びの海』隠岐島へと向かう船に宗徳、蓮根左仲、与惣次、豪の姿があった。父親殺しで流刑となった十二歳の罪人・民吉の護送のためだ。かつて自らも流された宗徳と与惣次にとってはさまざまな思い出のある島だ。その道中、女性の流人が海中へ身を投げた。弔いのため自ら墓石を掘るという左仲。その手伝いをしてくれた流人の七左衛門は元京都の石工。奉公先で手籠めにされ、自ら命を絶った娘の仇を討ちたいという七左衛門の話を聞いた一行は…。

    「破れ傘」・「寒寺の砦」・「憚(はばか)りの夜」・「いやな奴」・「再びの海」

  • 澤田さんがいつも言っておられることだけれど
    「わたしは我が子に強い者に寄り添うな、弱い者を苛めてはならぬといいきかせてきた。強い者は名利にこだわり俗臭芬々、卑俗だから」
    澤田さんの作品を読み終わった後の清々しさは、ここにあるのやなぁ、と感じさせてもらえる一品です。

  • 悪人を始末する閻魔寺シリーズの最新作。

全3件中 1 - 3件を表示

澤田ふじ子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
畠中 恵
三浦 しをん
宇江佐 真理
諸田 玲子
澤田 ふじ子
諸田 玲子
宮部 みゆき
澤田 ふじ子
和田 竜
畠中 恵
有効な右矢印 無効な右矢印

足引き寺閻魔帳 再びの海はこんな本です

足引き寺閻魔帳 再びの海の作品紹介

流人の島・隠岐。かつて罪人として向かった地へ、幼き罪人の警護で向かう宗徳の胸中は…。闇の仕事師・四人と一匹が今日も行く。シリーズ第十弾。

足引き寺閻魔帳 再びの海の文庫

ツイートする