苦しいときこそ笑わなアカン! 大阪人の格言

  • 61人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (8)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
  • 徳間書店 (2011年10月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198632205

苦しいときこそ笑わなアカン! 大阪人の格言の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • そこまで言っちゃう?!くらいのポジティブな物言いに、気持ちいいくらいでした。
    思わず笑って、元気をもらいました。

    おみくじは大吉が出るまで引くようにします(笑)。

  • 「傘のことばっかり考えとるから雨が降るんや」「大吉出るまでおみくじ引き続けんかい」そんなん言われたら肩の力も抜けますわな〜。

    飲み屋で会うたおっちゃんとアホな話しながら飲みたくなりました。

  • 飛び込んでくる文字から、情景が浮かび、知らず知らずのうちに笑ってしまっていました。

    大阪人じゃない、関西人なので、ちょっと一歩引いたところから見てますが、ニュアンスは分かります。

    あたたかいです。
    気持ちがギスギスして来た時に読むと、ほっこりします。

  • 1ページに、言葉があり
    意味や、その言葉にまつわる話が
    面白くて、痛快!

    ↓章
    1.逆境を笑い飛ばす大阪人の知恵
    2.世渡り上手の本領を発揮する大阪人の知恵
    3.世知辛い人間関係を円滑にする大阪人の知恵
    4.人生を愉快に生き抜く大阪人の知恵

    100%は、ジュースだけにしとこうや。
    【意味】世の中には「絶対」ということはない

    雨が降らんと、虹は出えへんからな
    【意味】悪いことがあったあとは良いことがある

  • 大阪人の底無しの前向きさがうかがえる一冊。意外に深くて理解が難しいところもあるが、大阪人は人情がある、そしてそれは特定の人に限られた事ではなく、そういう血が流れているんだなぁと思った。なかなかオシャレ(?)な格言もちらほら。

  • これは面白い!明日使える(?)大阪人の名言(迷言)がたっぷり収録されている。「信号が青になる幸せをもっと味わえ」やの「信じるものはすくい投げや」やの、笑えて唸る、どこかほんわかした言葉たち。

  • 2012/3/28読了。

    崖にいるやつはほっといたれ。それがデリバリーや。


    むちゃくちゃ笑えました。深いです、大阪。

  • 請求記号:917/Kos 資料ID:50062959
    配架場所:図書館入り口横「め・く~る」
    学部生のみ2週間貸出可・延長不可

  • 格好良く言えば、大阪人の会話は「ユーモアとウイットに富んでいる」。
    普通に言えば「漫才」。
    大阪人じゃないけど、関西人に生まれて良かった。(^^)

  • 大阪人って、なんだか日本人離れしていると感じました。
    アメリカ人の感覚に近いのかも知れません。
    私自身、大阪生まれですので、全ての意味が理解できます。
    大阪人は、日常会話で「芸を磨く」。
    大いにあり得ることです。
    軽い気持ちで読むには、ピッタリの本。
    でも、得るものは、そんなに多くないかも知れません。
    楽しい気分になりたい方には、お勧めです。

全13件中 1 - 10件を表示

小杉なんぎんの作品

苦しいときこそ笑わなアカン! 大阪人の格言はこんな本です

苦しいときこそ笑わなアカン! 大阪人の格言を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

苦しいときこそ笑わなアカン! 大阪人の格言を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

苦しいときこそ笑わなアカン! 大阪人の格言を本棚に「積読」で登録しているひと

苦しいときこそ笑わなアカン! 大阪人の格言の作品紹介

人生やり直すんやったら、精子からやり直せ。逆境を軽やかに生き抜くための165の言葉を収録。

ツイートする