超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集

  • 46人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 山本直人
  • 徳間書店 (2011年7月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198632250

超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 懐かしすぎて涙出たw
    ただA4サイズで出して欲しかった

  • 「「スーパーファミコンCD-ROM」も幻のハード」「プレイステーションの前身で、その後の次世代機戦争から業界再編へとつながっていくのです」(P23)
    「市場的にはちょうどアスキーの「ドルアーガの塔のすべてがわかる本」が売れに売れており、発売できる下地はありました。本の装丁も「ドルアーガ~」に合わせ、本の厚さもなんとなく決定」(P33)
    「スーパータイガー事件」(P47)
    「ナムコ側としては、許諾していないゲームの画面を勝手に出したということで、怒り心頭」「「風の谷のナウシカ」関連の版権は当然映像、音楽とも徳間書店が絡んでおります」「申告されていないということは、音楽著作権に違反していることになります。全員の目がキラーン!と光り、自体はまったく逆の方向に動きます」(P85)
    「仙台にウル技を調べる秘密組織があった!?」(P91)
    「しかし最も苦しめられたのは、この技をそのまま掲載してしまった雑誌でしょう」「おかげでファミマガのウル技は、必ず一度確認しないと他誌では掲載できないという意外な効果を発してしまったのであります」(P94)
    「いちばんの問題はウル技の問い合わせです」「クイズにすればクイズだからと電話で応えなくてすむ!」(P95)
    「ゲーム雑誌の歴史の中で、これほどに記憶に残っている記事は珍しいんじゃないかというのが「水晶の龍」のシンシアの野球拳」(P98)
    「ファミコンのマイクは音声が入っているかどうかしか感知しませんから、何かを話せばとかはほぼウソ技」(P118)

全2件中 1 - 2件を表示

山本直人の作品

超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集はこんな本です

超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

超実録裏話 ファミマガ 創刊26年目に明かされる制作秘話集を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする