金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?

  • 1287人登録
  • 3.56評価
    • (55)
    • (164)
    • (154)
    • (37)
    • (3)
  • 166レビュー
著者 : 堀江貴文
制作 : 西原理恵子  夏野剛  西村博之  藤沢数希  船曳建夫 
  • 徳間書店 (2013年4月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198636043

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
伊賀 泰代
堀江 貴文
デール カーネギ...
堀江 貴文
有効な右矢印 無効な右矢印

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?の感想・レビュー・書評

  • 世の中の学生や社会人の悩みに、ホリエモンこと堀江貴文氏が答えている。内容は就職や起業に関するもので、具体的で積極的な質問もあれば、中には後ろ向きな質問も少なくない。

    どちらかというと堀江氏は、質問者の立ち位置に立って答えるというより、オレだったらこうするというスタンスで返答をするので、簡単に実践するのはなかなか難しそうだ。

    しかし、多くの人たちが大金を手にしたい、儲けを増やしたいと思っている事に、少し違和感を覚えてしまった。
    自分の場合、決して収入は多くはないが、常々身の程にあった生活を心がけているため、今までそれほどお金に困った事はない。少ない給料でも支出を減らす工夫をすれば、ソコソコ楽しい生活は出来るもんですよ。
    夢は世界征服、とかなら話は別ですが。

    お金とは、ドライブに例えるならガソリンのようなものだと思っている、ドライブの目的は決してガソリンをたくさん入れる事ではないでしょ。
    どこに向かって走るのか、だれと一緒にどんなルートで行くのか、そこに行って何をするのか、待ってる人にはどんなお土産を選ぶのか、の方が重要で楽しい事なのではないでしょうか。

    読みながら感じたが、堀江氏はいろんな事に興味を持ち、その興味の対象の中に不満を見つけ、そんなマイナス要素をビジネスチャンスに変える事が出来る人なのだ。
    それは自身の中にある大きな夢や志が、合理的かつ独創的な考えと、素早い行動の原動力になっているのだと思う。

    『金持ちになって君はどうするの?』 
    キャッチーだけど非常に的を得たタイトルだよね。

  • 堀江さんの有料メールマガジンを書籍化したもの。
    堀江さんの書籍は初めてだったので、堀江さんの考え方に触れられてよかった。題名にインパクトがあり、題名だけでも考えさせられる本であった。

  • こんなにアイデアがあるのか〜と感心した。トイレビジネスが印象的。

  • ★今売れていない芸人は、ネタをYoutubeで毎日更新くらいのノリで出していったらいいと思う。広告料だけでも日々の生活の足しになるし、ブレイクしたら宝くじに当たるようなものだ。
    ★参考にしている情報源:Wired, Engadget, Gizmo
    ★ビジネスだけでなく、この社会のすべてに言えるのは、常識から飛び出すことで、明日を切り拓くチャンスが必ずあるということ。なぜなら、まだ世の中は「惰性」で成り立っているものばかりなのだから。

  • 面白かった。特にQ&A。内容が頭に残ってる感じじゃないのでまた読み直したい。

  • 金持ちになった先にあるもの、自分は何をしたいのかを問いかけられている。お金はあくまでツールである。お金を儲けてから何をするのか、これが大切なことだということを考えさせられる1冊です。本のまとめ、ブログは以下に載せています。

    http://kashiwabaray.com/blog/index.php?itemid=83&catid=2

  • あまりレビューを読まずにネットでBuzzってるのを条件反射的に買ってしまう情弱なので、普段だったら買わない系の有料メルマガの再編集本だったわけですが、とても読みやすくでも思考実験的にも楽しい書籍でしたw 結果オーライw

    ホリエモンのビジネスモデルもよいのですが、Q&Aコーナーの質問を読んでホリエモンになり切って回答を考える遊びに最適です(2013.07.15読了)

  • C言語について。
    ⇒CPUもメモリもジャブジャブの今のPC環境で、Cなんて高い難易度のわりに得るものは少ない。もっと楽なJavaやPerl、Ruby、PHPでいいよ。mallocとかでメモリ管理なんて前時代の遺物だよ。p89

    ノー・フリーランチ but レッドオーシャン by 藤沢数希 p145

    藤沢数希「メルマガで恋愛工学を書いているので、恋愛も絡めて一言書くと、お金もセックスも、なければそのことばかりを考えるけど、あれば考えないんですよね」p151

    裸の王様にならないために。
    ⇒例えばツイッターで自分と意見が違う人をフォローするとか、雑誌とかでもあまり意見が合わない人のコラムを読むとか。むかつくけど、バイアスを修正する効果もある。それを「ノイズを入れる」と呼んでいる。p181

    船曳建男「1700年くらいに生まれて、1770年くらいに死んだ人って、鎖国のど真ん中で一生を終えて、可哀想」p195

    「フードデザート」p206

    東大名誉教授・原島博「オープンスパイラルモデル」p213

  • ほぼメルマガの再編成の内容だが、仮釈放後にメルマガ会員になったので、新鮮で面白かった。どうしてこの著書のタイトルをこんな名前にしたのか解らないが、主にメルマガ読者とのQ&Aについての内容。獄中の中でこれほどのビジネスアイデアを考えていた事にビックリ。
    船曳 建夫教授の「堀江氏は思想家」という言葉に妙にしっくりしました。

  • 著者が発行するメルマガを編集再構成した本。読者からのQAではぐだぐだと質問する読者に対し、今そこで話をしているかのような口調の文章で端的に回答している。あまりの飾らなさあまりの飾らなさから、一見バッサリ切られているようにも見えるが、本を読み進めると「よくもまあ丁寧に拾い上げている」と感じる。また、獄中から伝えるビジネスモデルは、あきれるほどのアイデアを惜しげなく公開している。現在の仕事に迷いを感じている人や起業したいが迷っている人には、新たな視点を得る参考になるのではないか。

  • 船曳建夫さんの話が面白かった。曰く、堀江さんは思想家であるとのこと。また、これからの日本の未来を憂いていないところが印象的だった。

  • 思想家だという本書中の評に同感。明快。

  • 別に金持ちになりたいというわけでもないのに、なんで買ったのか?という思いからか、長らく本棚の肥やしになっていた。

    その間、「ゼロ」や「本音で生きる」を先に読んでしまったが、やはり順番が間違っていたように思う。

    読みやすいが、堀江貴文式アイディア集みたいな感じで、深みはないかな。上記2編の方が深い。

    ただ、刊行順からすればそれは当然だが。

  • 本書は著者が獄中で考え発信した内容。たとえ獄中でも思考を止めず常に新しいビジネスを考えているところが著者らしい。
    著者の考えとともに4人の知識人が解説を加え、一般人からの質問に答える盛りだくさんの内容となっている。
    獄中という自由を制限された場所においても頭の中まで手錠をかけられるわけではないという著者の言葉通り常に思考している。
    一般人からの質問も辟易させられるものも多々あるが歯に衣着せぬ回答が著者らしくていい。
    他の著書でも度々発しているようにアイデアに価値などなく行動にこそ価値があることを改めて教えてくれる。
    幸せとは自分の心が決めるものだ。明日からは行動あるのみ!

  • ホリエモンが監獄にいる間に考えたビジネスアイデアと、メルマガのQ&Aの内容が分かる本。
    よく色々なビジネスのシーズを発見するなあと感嘆するとともに、それは普段からシーズを見ようとする習慣があるかないかというシンプルな問題ではと思った。
    ちょっと一本、アンテナを立てるか立てないか。立てるのに若干苦戦しそうだが自分も立てたい。

  • 常識にとらわれない

  • 最近こういう考え方に触れていなかったな。堀江氏の言うノイズを入れていくことはシグナルを鍛える?ことになりそうだ。

  • ビジネスをしたいけどアイデアが無いと嘆く前にこの本を読んだ方が良い。
    人は思考を働き続ければここまで次々とアイデアを思いつくものなのかな?
    今までのどのビジネス書よりも為になった。すごい。

  • 堀江貴文氏に会う前に読んでおこうシリーズの第4冊目。
    堀江氏の考え方がよく分かる。

    やりたいことをやる。

    これにつきると思った。

    次は『ゼロ』を読む。
    自分が生まれつき持っている特性について開示するのか?

  • 金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの(堀江貴文)

    くだらない圧力なんて無視してしまえ、金儲けしてもいいのだ!
    本当にやりたいことがあるのなら、さっさと金儲けをしないと何も始まらない。

    お金儲けはシンプルであり、お金は便利なツールである。

    そして、儲けてからどうするの?

    ビジネスを始めるうえで欲があるのは当然のことだ。
    その要望は本当に好きなことなのか?
    何なのかをしっかりと見極めてほしい。

    Java、CSS、HTML5、クックパッドはRubyでできている
    堀江さんはPerlを使っている

    mixiもGREEも初めは趣味のサイトのようなものだった。
    思考停止せずに、どんどん進んでいくこと。

    サラリーマンのメリットデメリット
    デメリット 出世が遅い、給与が安い、意味のない権力闘争、足の引っ張り合い
    メリット なし

    トロイ遺跡を発見したシュリーマン。
    事業を興して資金を稼ぎ、投入して夢を実現した。

    そもそも一生保証をしてくれる仕事なんて、ないです。

    初心者でも比較的良いものはJvascript
    ライブラリも充実しているし。

    Wired、Engadget、Gizmodo

    有料メルマガのビジネスモデル
    定期購読者を集めることができればそれなりのお金が定期的に入る。
    →最初は無料で認知度を高めてくことが必要かも。

    →藤原数希氏の手法を真似てみたら?

    退蔵金が出るビジネスモデル。
    →回数券制度のものも全部使われなかったりする。

    大きくなりたければ
    →変なことをやれ、自分の殻を破れ

    なんで不動産という固定資産に現金という流動資産を突っ込むのかが理解不能。
    自分がトップ1%になれるビジネスを探す

    有料メルマガ+FBアプリで会員を組織化し「自慢」をマネタイズする。

    諸行無情という言葉

    転機は好機にもなる。頑張れ!

    「ノイズを入れる」


    好きなものだけを追い求めて生きてください。

  • 現状の価値観に囚われるなということ

  • 本著の内容を簡単にまとめると、”アイディアは実践することに価値があり、間違っていれば修正したりやり直せばいいじゃない”。著者のアイディアや合理的な考えには感心させられる。安定を求める代償として我慢して働いたり、ある程度のリスクを背負わないとやりたい事はできない。人生の満足度をどこに求めるかを改めて考えさせられた。

  • メッセージ性があり、まあまあかな。

  • 非常に面白い。
    小コラムでひろゆき、夏野さんなどがホリエモンに対する印象や今の日本社会に対する話をしていて、むしろそこが面白かった。

  • 保釈して直ぐに出版された著書。
    ブログ・メルマガの中から選択されたこの本。
    世の中(日本社会)の不条理な点などが書かれており、Q&Aに対する回答も堀江氏らしい世界観から回答されていた。
    こういう人は敵を作りやすいが、当の本人は気にする様子もない。
    私は駄目な方な人間かもしれません・・・

全166件中 1 - 25件を表示

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?に関連するまとめ

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?を本棚に登録しているひと

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?を本棚に「積読」で登録しているひと

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?の作品紹介

「獄中から伝えるビジネスモデル」は、おそらく世界でも稀な刑務所内から発信するビジネスガイド。「Q&A」は、ビジネスに関する読者からの相談を中心にまた、これからのビジネスを考える上で、ヒントになるであろうものを選んだ。さらに、夏野剛さん、西村博之さん、藤沢数希さん、船曳建夫さんに解説をお願いした。

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?はこんな本です

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?の文庫

ツイートする