やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 だれでも人生を複線化できるお金と時間の仕組み

  • 51人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (5)
    • (4)
    • (3)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 午堂登紀雄
  • 徳間書店 (2014年4月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198637903

やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 だれでも人生を複線化できるお金と時間の仕組みの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今の仕事が苦しい人が、幾分励まされる、という効果はある本。著者は不動産投資に始まり、有料メルマガや海外投資物件の仲介等、収入を複数持つことで、今よりも自由な暮らしができる、と主張する。
    概念論としてはその通り。だが、この本には具体的な方法は一切書いていない。
    精神論がお好きな人にはいいのかも。あと、内容が薄い。

  • 【No.199】「依存しない=その仕事に自分の生活を依存しない、他人に依存しない」「高速回転試行錯誤で素早く経験値を高める。1回のプロジェクトのサイクルを短くすればするほど、検証によって経験値を高めるスピードが上がる。他人がサイコロを1回振っている間に、自分は100回振ろう」「今はそれほど能力がなくてもいい。それを仕事にし、数多くの顧客に接していく過程で、能力はその後についてくる」「どんどん情報発信していくこと。すると、必然的にその分野に対するアンテナが鋭くなり、情報が入ってくる。その分野について考える時間が長くなる。そうやってもがいているうちに、名実ともにその分野の専門家になる」「他人は必ずしも自分の思い通りにならない。期待通りに行動してくれるとは限らない。だから頼らない、依存しない、自分の力で切り開くことを前提に判断すること」

全2件中 1 - 2件を表示

午堂登紀雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
クリス・ギレボー
有効な右矢印 無効な右矢印

やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 だれでも人生を複線化できるお金と時間の仕組みはこんな本です

やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 だれでも人生を複線化できるお金と時間の仕組みを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 だれでも人生を複線化できるお金と時間の仕組みを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 だれでも人生を複線化できるお金と時間の仕組みを本棚に「積読」で登録しているひと

やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 だれでも人生を複線化できるお金と時間の仕組みの作品紹介

コンプレックスを逆手に取って、稼ぐ仕組みを作ろう!依存しない、頑張らない、努力しない、の3ナイで!30代で5億円の資産を築いた著者が教える成功法則。お金も時間も思い通りになる新しい働き方。

ツイートする