ヒルダさんと 3びきのこざる (児童書)

  • 19人登録
  • 3.88評価
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : エマ・チチェスター クラーク  Quentin Blake  Emma Chichester Clark  むらおか みえ 
  • 徳間書店 (2017年5月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198644086

ヒルダさんと 3びきのこざる (児童書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • わが家の3人の子ザルたちを抱きしめながら読みました。ヒルダさんの気持ちがとってもわかる!

  • ヒルダさんは、3びきのこざるとくらしていました。ヒルダさんがでかけると、こざるたちはいたずらのしほうだい!かえってきたヒルダさんはびっくり。こざるたちをしかります。でも、つぎのひヒルダさんがかえってくると、もっとひどいことになっています。そんなある日、家にかえったヒルダさんは、どこもちらかっていないことにきがつきます。でも、こざるたちはどこ?
    さいごにめでたしめでたし。…?そうはいきませんよ。

全2件中 1 - 2件を表示

クェンティン・ブレイクの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジル・ボム
ドロシア・ウォー...
昼田 弥子
ヨシタケシンスケ
イザベル・シムレ...
tupera t...
ティエリー・ロブ...
アーノルド ロー...
かがくい ひろし
ジョン・バーニン...
聞かせ屋。けいた...
サム アッシャー
有効な右矢印 無効な右矢印

ヒルダさんと 3びきのこざる (児童書)はこんな本です

ヒルダさんと 3びきのこざる (児童書)の作品紹介

ヒルダさんは3びきのこざるをかっていました。ある日、「いい子でおるすばんしていてね」とヒルダさんがでかけると、こざるたちはつまらなくなって、家の中をうろうろごそごそ。とだなの中のものをほうりだしたり、ぼうしのはねをむしったり。家にかえったヒルダさんはがっかりしますが、こざるたちのいたずらはどんどんエスカレートして…! 英国を代表する豪華な絵本作家コンビによる、とびきりゆかいな絵本! 天真爛漫なこざるたちのおはなし。

ツイートする