世阿弥殺人事件 (徳間文庫)

  • 15人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 皆川博子
  • 徳間書店 (1994年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198901592

世阿弥殺人事件 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 中原裕也は“世阿弥を歩くツアー”の一員として、ビデオカメラをかついで佐渡を旅することになった。佐渡は世阿弥が流刑された島ということになっており、当時の久世家が世阿弥の能を受け継いでいるのではないか、ということを調べるためだった。ツアーのメンバーは裕也を含めて8人。久世家で「田村」の能を鑑賞中、メンバーのひとりの北野華子が理由もなく「田村」のシテによって殺される。世阿弥佐渡流刑の史事に対する疑惑のなかで、謎は深まっていく…。

全2件中 1 - 2件を表示

皆川博子の作品

世阿弥殺人事件 (徳間文庫)はこんな本です

ツイートする