日本以外全部沈没―自選短篇集〈3〉パロディ篇 (徳間文庫)

  • 82人登録
  • 3.07評価
    • (2)
    • (5)
    • (29)
    • (4)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 筒井康隆
  • 徳間書店 (2002年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198917654

日本以外全部沈没―自選短篇集〈3〉パロディ篇 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短編集。前半は常識的、後半は形容できぬ。筒井作品はほぼ読むのが初めてだが、パロディはさんざんに見てきたのでスンナリとは入れる。私小説家のネタが狭まる話は、ちょいと気をつけなければならないな と思った。狭い世界に暮らしてるんでね。

  • 歴史上の人物に明るくないと難しいかな。

  • 「裏小倉」「フルネルソン」とか凄過ぎ。まさに奇才。

  • 思ったよりずっとふざけていた話だった。激辛風刺でとても外国人のともだちには紹介できませぬ。パロディ元になった小松左京の「日本沈没」の前に読んでしまった。

  • 日本以外の国が、全て海の底に沈没してしまった。ニクソン、毛沢東、ローマ法王などなど、世界のVIPが大挙して日本に逃げ込んで大騒ぎに…。小松左京氏のベストセラーのパロディである表題作をはじめ、何が書いてあるのかまったくわからない「フル・ネルソン」、その体裁ゆえ今回が文庫初収録となる「デマ」、百人一首すべてをもじった「裏小倉」など、傑作パロディ小説を十三篇収録。抱腹絶倒必至。

  • 2008.5
    読もう読もうとおもいながらナカナカ読んだことのない
    筒井作品。
    後半にあった実際の会話集が洒脱で面白い。
    タモリとかでてきて古いのに新しいな

  • 「日本以外全部沈没」は、出てくる著名人、若い人にはさっぱりわからないんだろうな。百人一首のパロディは、元歌知ってる人には抱腹絶倒、知的なパロディ。

  • タイトル以上におもしろかったものは残念ながらありませんでした。しかもこのタイトル、原案は星新一だそうで。あ、でも「裏小倉」はちょっと笑えた。

  • 時代背景が、ちょっと古いので有名人でも誰が誰だか…
    でも、発想は面白く短編でなく長編でもいいのになーっと思った。でも、文章は読みづらいかも。

全9件中 1 - 9件を表示

筒井康隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

日本以外全部沈没―自選短篇集〈3〉パロディ篇 (徳間文庫)はこんな本です

日本以外全部沈没―自選短篇集〈3〉パロディ篇 (徳間文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本以外全部沈没―自選短篇集〈3〉パロディ篇 (徳間文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本以外全部沈没―自選短篇集〈3〉パロディ篇 (徳間文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日本以外全部沈没―自選短篇集〈3〉パロディ篇 (徳間文庫)の作品紹介

日本以外の国が、全て海の底に沈没してしまった。ニクソン、毛沢東、ローマ法王などなど、世界のVIPが大挙して日本に逃げ込んで大騒ぎに…。小松左京氏のベストセラーのパロディである表題作をはじめ、何が書いてあるのかまったくわからない「フル・ネルソン」、その体裁ゆえ今回が文庫初収録となる「デマ」、百人一首すべてをもじった「裏小倉」など、傑作パロディ小説を十三篇収録。抱腹絶倒必至。

ツイートする