鴨川物語―哀惜新選組 (徳間文庫)

  • 21人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 子母沢寛
  • 徳間書店 (2003年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (492ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198919580

鴨川物語―哀惜新選組 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 髪結いの兄弟始め、幕末の志士達を取り巻く京の人々・女達の話。ちょっとしたエピソードや維新後どうなったのかを含め詳しく書かれている。個人的には少し退屈…

  • 京都の母なる川、鴨川で髪結の店を開く兄弟や、岡田以蔵たちによって、この川で凄惨な最期を遂げる公卿、目明かし。幕末絵巻の中に、新選組の面々や勤王の志士たち、そして彼らをとりまく人々の人生が鮮やかに浮かび上がる。幻の名作復活。

全2件中 1 - 2件を表示

子母沢寛の作品

鴨川物語―哀惜新選組 (徳間文庫)はこんな本です

鴨川物語―哀惜新選組 (徳間文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

鴨川物語―哀惜新選組 (徳間文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

鴨川物語―哀惜新選組 (徳間文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする