夜鷹殺し―まろほし銀次捕物帳 (徳間文庫)

  • 19人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 鳥羽亮
  • 徳間書店 (2006年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198924263

夜鷹殺し―まろほし銀次捕物帳 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 22歳の二枚目、岡っ引、銀次が主人公の鳥羽亮作、まろほし銀次捕物帳シリーズ№6「夜鷹殺し」、2006.5発行です。夜鷹殺し、神田川怨霊、銀簪の女、化け狐、髑髏(どくろ)の顔、身代りのコンパクトに完結した6話。読みやすくてスピーディでキレもあって、楽しめました!

  • 今回は短編集だった。
    やっぱり、親の恨みはすごいのね。

  • まろほし銀次シリーズ
    徳間文庫の文庫本書下ろしシリーズですね

    鳥羽亮さんは文庫書下ろし時代小説では もはや殿堂入りしているので有名
    人気シリーズをたくさん持つ作家さんなのです^^

  • L まろほし銀次6

    銀次はいい男設定なのに浮いた話も全く描かれず。事件はたんたんとおき、銀次のみたてで解決していく。びっくりするようなカラクリはないけど安定感のある捕物話。

全4件中 1 - 4件を表示

鳥羽亮の作品

夜鷹殺し―まろほし銀次捕物帳 (徳間文庫)はこんな本です

ツイートする