安倍晋三―安倍家三代 (徳間文庫)

  • 11人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 大下英治
  • 徳間書店 (2006年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (571ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198924348

安倍晋三―安倍家三代 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 安倍さんは岸、安倍外務大臣となるべくして首相になった人

  • この時期だからこそ、と思って読了。
    芯の部分は全く変わってないと思われる。
    早期に"安倍理念"を実現して頂きたい。

全2件中 1 - 2件を表示

大下英治の作品

安倍晋三―安倍家三代 (徳間文庫)に関連するまとめ

安倍晋三―安倍家三代 (徳間文庫)を本棚に登録しているひと

安倍晋三―安倍家三代 (徳間文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

安倍晋三―安倍家三代 (徳間文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

安倍晋三―安倍家三代 (徳間文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

安倍晋三―安倍家三代 (徳間文庫)の作品紹介

ポスト小泉首相として、総理の座に最も近い男と評される安倍晋三。祖父・岸信介、父・安倍晋太郎から受け継がれた政界サラブレッド血脈はいかに育まれ開花したのか?中曽根・森両総理経験者ら多くの人々への取材をもとに、その実像に迫る。

安倍晋三―安倍家三代 (徳間文庫)の単行本

ツイートする