ドクター・ハンナ―死と踊る美人女医 (徳間文庫)

  • 28人登録
  • 3.31評価
    • (1)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 戸梶圭太
  • 徳間書店 (2007年1月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (647ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198925420

ドクター・ハンナ―死と踊る美人女医 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ドタバタあり、グチャグチャあり、作者らしい作品。面白かった。

  • どちらかと言うと、面白い。
    でも、キャラの奇抜さでもってるだけかな。
    舞城の方が数十倍いいかなあ

  • 超美人外科医、アブノーマル、サディスト。
    最初、何も知らず真面目に読んでて、なんてくだらない本だろうと思ってた。
    設定は無茶苦茶だし。冒頭から、胃に内視鏡突っ込んで血だらけでSEXしてるし。グロいー。

    しかし、後半からこのブラックユーモアがだんだん解るようになってきて、そこからはずっと続きが気になってワクワクしてました。終わりもスカッとしててよかった

全3件中 1 - 3件を表示

戸梶圭太の作品

ツイートする