いつか時が汝を (徳間文庫)

  • 32人登録
  • 3.23評価
    • (1)
    • (2)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 北方謙三
  • 徳間書店 (2007年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198925550

いつか時が汝を (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後、松田優作のジーパンを思い出した。

  •  長い間、自分の中で止まってしまった時計に気付かなかった。途中で壊れた時計。華やかに進んでいる時計もあれば、すでに壊れ、忘れられ、止まっていることすら思い出せない時計。すでに、この世を去った人間でも、微かに息づく時計の針の音がある。

     時計修理屋でありながら、自分の心の中の時計の故障は直せなかった。

全3件中 1 - 3件を表示

北方謙三の作品

いつか時が汝を (徳間文庫)はこんな本です

いつか時が汝を (徳間文庫)の単行本

いつか時が汝を (徳間文庫)の文庫

いつか時が汝を (徳間文庫)の文庫

ツイートする