問答無用 (徳間文庫)

  • 17人登録
  • 3.44評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 稲葉稔
  • 徳間書店 (2007年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198925963

問答無用 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんでしょう・・・さわやか?
    習作のような、時代小説のエッセンスはいいのですが
    そこそこ安易な展開が気になります

    2016.2.16 再読

  • L
    うーん。何故身の回りの世話役に女?ここは老爺でしょ。何故、いかにもヒロイン風の女を持ってくるかなぁ。全然楽しめず。

  • 第一弾
    取り分けて感想はないが、シリーズの最初としてはこのようなものか?
    妻子殺しの真相はいずれ明らかになるであろう。
    まあ、期待して待っている。
    これ以降の巻を飛び飛びで読んでいるので、しかたないか

  • 時代劇の新しいものを少し試しているんだけど、なかなかこれはというのに当たらない。何かでランクインしたというこれも、仇討ち、捕物、きだてのいい美女、謎の上司、と萌えどころは押さえているのだが、主人公の魅力とか、周辺キャラの個性とかを考えると、やっぱ佐伯はすごいなあと今さらに思ったりして。これも多少気になるので、続きは読むつもり。

  • 11/25-11/26
    2巻目が楽しみ。

全5件中 1 - 5件を表示

稲葉稔の作品

問答無用 (徳間文庫)はこんな本です

ツイートする