マングースの尻尾 (徳間文庫)

  • 46人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (7)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 笹本稜平
  • 徳間書店 (2009年4月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198929619

マングースの尻尾 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • エンタメアクション短編。良くできた小説であると思うが、笹本作品としては凡庸という気がした。この手の小説はやはりある程度のボリュームが欲しい。短編で連作という形式だとボリューム不足を感じてしまい、かなり食い足りない気がした。

    最終章を中心に長編としてリライトしたらかなりいい小説になるんじゃないかなぁ。その際にはマングースももうちょっと歯ごたえのある大物感を出すと良いと思われる。

  • 武器商人の戸崎が、マングースと闘う物語です。
    傭兵檜垣やピカールも出てきますので、それらの登場人物が好きな方には良いと思います。
    細切れになってるので比較的、読む時間は短く読めると思います。

  • 2009/04/09

    連作短編週

    やっぱり笹本稜平は面白い

全3件中 1 - 3件を表示

笹本稜平の作品

マングースの尻尾 (徳間文庫)はこんな本です

マングースの尻尾 (徳間文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

マングースの尻尾 (徳間文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする