裁かれざる殺人―警視庁死番係 (徳間文庫)

  • 21人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 霧崎遼樹
  • 徳間書店 (2009年7月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (362ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198930080

裁かれざる殺人―警視庁死番係 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 期待してなかったのに面白かった。主人公達、それぞれ魅力あるし、犯人も存在感ある。「虚ろなる冤罪」って出てるようだし、それも読んでみよう

  • 非常に面白い警察小説。初めて読む作家だが、面白そうと直感し、徳間文庫の既刊四冊をオトナ買いしたのだ。結果として、直感に間違いは無かった。

    警察小説によくあるキャリアとノンキャリアの構図、真犯人探しの妙が織り込まれ、さらにはマスコミに撹乱される警察が上手く描かれている。

    キャリアの伊神、主人公のノンキャリア叩き上げの辰野、古武術の使い手のマドンナお竜、キャリアでいながら現場主義の旭といった登場人物が皆、魅力的であるのも非常に良い。

全3件中 1 - 3件を表示

霧崎遼樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
堂場 瞬一
有効な右矢印 無効な右矢印

裁かれざる殺人―警視庁死番係 (徳間文庫)はこんな本です

ツイートする