ヒロシマ、60年の記憶 (徳間文庫)

  • 14人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 近藤紘子
  • 徳間書店 (2009年7月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198930103

ヒロシマ、60年の記憶 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一気に半分まで読んでしまった。
    ヒロシマ人でありながらあまりに惨状を知らなかった。

    皆さんに是非読んで欲しい本です

    [要旨]
    著者は生後8ヵ月の時、爆心地から1.1キロの地点で被爆した。10歳で、原爆を投下したエノラ・ゲイの副操縦士の涙に接したことが、その後の人生を変えてゆく。しかし、原爆は彼女の行くところ、影を落とした。被爆者の救援に早くから取り組んだ父・谷本清牧師の献身的な働きを織り交ぜながら、未来を担う子供たちへの想いを綴った自叙伝。

    [目次]
    第1章 8月6日
    (キノコ雲の下の人々;原爆までの日々―運命の日まであと少し ほか);
    第2章 平和への道
    (謝罪と復讐の狭間で;アインシュタインとの対面―「ヒロシマ・ピース・センター」計画 ほか);
    第3章 広島と私
    (思春期の爪あと―ABCCでの黒い思い出;父親の愛を求めて―谷本清の過去 ほか);
    第4章 幼い命たちへ
    (国際養子縁組とは;虐げられた子―消えない心の闇 ほか);
    第5章 平和をつくり出す子供たち
    (平和宣言書―子供平和使節団の願いを込めて;平和の根源―子供の世界・大人の世界 ほか)


    ■おすすめコメント 
    生後8ヵ月で被爆した著者。時は流れ、原爆を投下したエノラ・ゲイの副操縦士と対面。はたして男は?ヒロシマの肉声を聞け!

    ■著者紹介 
    近藤 紘子 (コンドウ コウコ)       
    1944年(昭和19年)11月、広島流川教会牧師の谷本清・チサ夫妻の長女として生まれる。被爆するも奇跡的に助かり、63年に桜美林高校卒業、アメリカに留学して、66年にセンテナリー短大を、69年にアメリカン大学を卒業。世界の子供たちとともに平和を訴える「財団法人チルドレン・アズ・ザ・ピースメーカーズ」の国際関係相談役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=9784198930103

全1件中 1 - 1件を表示

ヒロシマ、60年の記憶 (徳間文庫)のその他の作品

ヒロシマ、60年の記憶 単行本 ヒロシマ、60年の記憶 近藤紘子

近藤紘子の作品

ヒロシマ、60年の記憶 (徳間文庫)はこんな本です

ヒロシマ、60年の記憶 (徳間文庫)を本棚に登録しているひと

ヒロシマ、60年の記憶 (徳間文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヒロシマ、60年の記憶 (徳間文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヒロシマ、60年の記憶 (徳間文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする