The Profiler―悪魔は天使の胸の中に (徳間文庫)

  • 74人登録
  • 3.07評価
    • (1)
    • (6)
    • (18)
    • (4)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 柴田哲孝
  • 徳間書店 (2010年5月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (413ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198931599

The Profiler―悪魔は天使の胸の中に (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 悪魔は天使の胸の中に...
    この言葉の意味が、最後の最後に分かりました。

    日本各地で、女性をバットで死傷させる事件が相次いで発生する。

    それぞれの犯人は、その場で逮捕されるが、不思議な言葉を残す。「カボチャ」と...

    犯人同士に接点はなく、事件は混迷を深めるが、新宿署の城島刑事と、元FBI心理捜査官のエミコ・クルーニルが、複数の事件の接点を探す。

    プロファイルを駆使した犯人との心理戦もあり、ハラハラドキドキのノンストップミステリー。
    最後のドンデン返しは、見事です。
    ぜひ、シリーズ化を。







  • あいも変わらず、柴田氏の社会ネタを広げる世界観は惹きつけてくるね。

    今回は、トリックがサブリミナル効果だってのは、すぐに分かったが、ネタとしては非常に面白い。

    テレビや映画などには映倫の検閲が入るが、YouTubeやニコ動などなど、ネットに頒布する大量の動画は検査なしに垂れ流し状態だ。
    ここにサブリミナル効果で無意識の人々に殺意を起こさせる。サブリミナル効果で実際に行動にまで移す人間は数パーセントでも、閲覧数が数千万、数億となれば、これに勝るコスパの高いテロはないだろうね。

    際どいところにグイグイくる一冊でした。
    柴田氏の作品は、それぞれの作品の中にちょいちょい同じキャラが散りばめられてるので、ファン的にはくすぐられるね。

    今回の元四課瓦川刑事のような、ごりごりの博多弁のキャラが主人公の作品出ないかなー。

  • 博多弁がひどすぎて都度躓く。出版前に福岡出身の人に見て貰えばいいのに。勿体無い。

  • 全国で発生する,通行人をバットで殴る殺人事件を,中年刑事と元FBIのプロファイラが追う。
    いつもどおりツッコミどころ満載ながらも,ついつい読んでしまう柴田哲孝。
    今作も「おぉこえーな」で済ませてもいいのだが,作者があまりにも若者の価値観に否定的というか,バブルのおっさんの偏見丸出しの若者の描かれ方が気になった。

  • 読み物としてはまぁ面白いが、
    あまりにもツッコミどころが多すぎで(-.-
    「リアリティ」というものには縁がない一品。

  • 元FBIのプロファイラーである日系人の女性が、日本各地で発生した事件に巻き込まれていく話。連続殺人のからくりはかなり初期の段階で検討がつきますが、最後にどんでん返しをくらいました。柴田氏のこれまでの作品の定番であった不思議な生物が出てくる話とは毛色が違いますが、充分満足できる一冊でした。

  • 2010 読了

  • 前半は緊張感のある展開で、UMAシリーズっぽいのを期待させるんだけど、後半の展開が雑。
    複線が未消化だったり、展開が雑だったり。ほとんどの登場人物が後半から空気みたいだし。
    落ちも説明不足で唐突にご都合で終わってる感じ。

    つまらなくはないけどちょっと残念。

  • 主人公は元FBIのプロファイラー。

    ある事件をきっかけにFBIを辞めて、民間のプロファイラーとなった。

    舞台は日本、連続多発する殺人事件を日本人刑事とともに追う。

    冒頭からハードバイオレンスで、スプラッタものスレスレ。

    面白いのだが、主人公の魅力がいまひとつというか、感情移入しづらいキャラクター。

    結末も盛り上がりに欠ける。

    でも、それなりに読ませる小説ではある。

    あ、女性には不向きな作品かな。

    暇つぶしにはいい本かも。

    私は表紙の写真で買いました(苦笑)


    オススメ度3.5

  • 推理ものとしては微妙。先が読めます。
    でも最後がどう終わるんだろうっていうのが気になって、一気に読み進めちゃいました。
    結局最後もあんまりすっきりしない終わり方でしたが・・・。

全12件中 1 - 10件を表示

柴田哲孝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
柴田 哲孝
柴田 哲孝
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

The Profiler―悪魔は天使の胸の中に (徳間文庫)はこんな本です

The Profiler―悪魔は天使の胸の中に (徳間文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

The Profiler―悪魔は天使の胸の中に (徳間文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

The Profiler―悪魔は天使の胸の中に (徳間文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする