お髷番承り候二 奸闘の緒 (徳間文庫)

  • 81人登録
  • 3.46評価
    • (3)
    • (10)
    • (12)
    • (3)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 上田秀人
  • 徳間書店 (2011年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198933395

お髷番承り候二 奸闘の緒 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女は怖い。母は尚更怖い。

  • お髷番シリーズ二作目。
    将軍の座をめぐっての三つ巴のたたかい。

  • 松平伊豆守が熱い

  • 第二弾
    順性院と桂昌院の思惑。それぞれ実子を五代将軍につかせんと権謀術数、恐ろしき闘いの果ては?

  • 新シリーズ2話
    上様に刃を当てる主人公は幼き頃からの心許した真の家臣
    だんだんと探索がうまくなるかなと思っているのですが
    残念ながら知恵伊豆頼る始末
    しかし、実の兄ってば刺客を向けるかい!?

  • L お髷番承り候2

    賢治郎は徐々に愛すべきキャラに。しかしなんだかまだ物足りない。

  • お髷番承り候シリーズの第2弾。賢治郎と三弥のやり取りは、微笑ましくて良いけれど、肝心の御用の方は、イマイチ盛り上がりに欠ける感じ。刺客ばかり増えて、問題は解決するどころか、ますます拙い状況に。。

  • 85 4/1-4/3

全8件中 1 - 8件を表示

上田秀人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

お髷番承り候二 奸闘の緒 (徳間文庫)はこんな本です

お髷番承り候二 奸闘の緒 (徳間文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

お髷番承り候二 奸闘の緒 (徳間文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

お髷番承り候二 奸闘の緒 (徳間文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

お髷番承り候二 奸闘の緒 (徳間文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

お髷番承り候二 奸闘の緒 (徳間文庫)のKindle版

ツイートする