用心棒血戦記 (徳間文庫)

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 鳥羽亮
  • 徳間書店 (2013年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198936617

用心棒血戦記 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ第一弾
    老中専属の隠密、用人の隠し子葵三十郎と従者茂平、隠密の助っ人としてのゆき
    藩のごたごたに介入する、作者いつもの集団での闘い
    大柄の神原も活躍

全1件中 1 - 1件を表示

鳥羽亮の作品

用心棒血戦記 (徳間文庫)はこんな本です

用心棒血戦記 (徳間文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

用心棒血戦記 (徳間文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

用心棒血戦記 (徳間文庫)の作品紹介

武者修行の旅の途中、隠密葵十三郎は暗殺されかけていた岩田藩の跡継ぎ松太郎を救った。その腕を見込まれて用心棒に雇われることになった。十三郎は、お家騒動の渦中に巻き込まれていく。謀反を起こした家臣らが、城代家老の片岡を人質にして、国許へ帰る松太郎一行を皆殺しにしようと罠をしかけてきた-。田宮流居合の太刀捌きが夜の闇にきらめく、圧巻の剣戟時代小説。

用心棒血戦記 (徳間文庫)のKindle版

ツイートする