闇の争覇: 歌舞伎町特別診療所 〈新装版〉 (徳間文庫)

  • 66人登録
  • 3.15評価
    • (2)
    • (6)
    • (13)
    • (4)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 今野敏
  • 徳間書店 (2014年6月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198938406

闇の争覇: 歌舞伎町特別診療所 〈新装版〉 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 翔一の小学三年生とも思えない言動。
    出来過ぎだな。

  • 新宿の話
    まあまあの展開

  • 外科医・犬養和正シリーズの第二弾。冒頭を読んでいて、前に読んだ事があると思ったら、2007年に出版された徳間文庫の新装版だった。

    犬養和正シリーズと言っても、犬養は脇役的な役回りで、本当の主人公は空手の指導員・五条大輔と大虎こと王朱盟だろう。しかし、犬養の存在があってこそ、物語が成立するのである。新宿歌舞伎町を舞台にした中国人闇組織の抗争が迫力を持って描かれる。抗争事件を追う新宿署の刑事・松崎と犬養に恩義があるヤクザの赤城、犬養の息子の翔一が良い味を出している。

    巻末に今野敏の著作リストを収録。

全3件中 1 - 3件を表示

今野敏の作品

闇の争覇: 歌舞伎町特別診療所 〈新装版〉 (徳間文庫)はこんな本です

闇の争覇: 歌舞伎町特別診療所 〈新装版〉 (徳間文庫)を本棚に登録しているひと

闇の争覇: 歌舞伎町特別診療所 〈新装版〉 (徳間文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

闇の争覇: 歌舞伎町特別診療所 〈新装版〉 (徳間文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

闇の争覇: 歌舞伎町特別診療所 〈新装版〉 (徳間文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

闇の争覇: 歌舞伎町特別診療所 〈新装版〉 (徳間文庫)の作品紹介

深夜の歌舞伎町。顔面の皮がよじれ、原型をとどめない惨殺死体が三つ発見された。ナイフで切りかかるイラン人たちを謎の大男が素手で叩き殺した現場だ。新宿署捜査課一係の松崎部長刑事は続出する惨殺事件の手がかりを求めて大男を治療した外科医・犬養和正を訪ねる。錯綜する各国マフィアの抗争に巻き込まれる松崎と犬飼。殺人拳との闘いの結末は?

闇の争覇: 歌舞伎町特別診療所 〈新装版〉 (徳間文庫)の文庫

闇の争覇: 歌舞伎町特別診療所 〈新装版〉 (徳間文庫)のKindle版

ツイートする