あたしの彼女 (徳間文庫)

  • 36人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 森奈津子
  • 徳間書店 (2014年7月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198938581

あたしの彼女 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 青春エロ小説。
    ちょっとスッキリしない終わり方。

  • 表紙から甘々な百合作品を期待していたのですが、恋人の花野と結ばれることはなく、(表紙では同じベッドの上にいるのに!)関係は平行線のまま終了します。あとがきにありましたが、LGBTを題材にしているならそれを全面に出した方が良いと思いますし、エイジの役割(異性愛者)には無理があるような気がしました。

全2件中 1 - 2件を表示

あたしの彼女 (徳間文庫)のその他の作品

あたしの彼女 (徳間文庫) Kindle版 あたしの彼女 (徳間文庫) 森奈津子

森奈津子の作品

あたしの彼女 (徳間文庫)はこんな本です

あたしの彼女 (徳間文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あたしの彼女 (徳間文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

あたしの彼女 (徳間文庫)の作品紹介

十八の春。紗絵は、花野という名の美しい女の子に恋をした。砂糖菓子のように甘く、そして、軽やかな毒とカリスマ性を秘めた美少女に……。見事両思いの関係になったものの、花野は言い放つ。「紗絵って、もしかしてセックスする人? あたし、セックスに興味がないから。オナニーにしか興味を持てないの」と! 彼女は紗絵に、指一本触れさせてくれない! 同学年の美少年エイジとともに、花野に翻弄される日々が始まった。限りなくエロティックな!

ツイートする